スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

訃報

2007.07.30(21:38)

今日の午後に60cmメイン水槽をふと覗くとなにやら水底に横たわるものが…。

ま、まさか。

そう、まさかが当たっていました。

うちで生まれたコリドラス・イルミネートゥス達のお母さんが本日永眠されました。

お父さんイルミは生きていますが、元気そうだったお母さんの方が亡くなってしまったのはショックであると共に、このごろ水換えを怠っていたツケがきたのだなと反省しました。

購入した頃を考えて少なくとも5年は生きていた魚でした。
昨年に100個以上の卵を産み、その内わずかに孵化までこぎつけたものの中からさらに飛び降り自殺等でなくなったものがいて、現在子供が5匹元気にしています。

当初は、子供達の生後1年目に親と同じ水槽に移して対面させるつもりだったのですが、以前別のコリドラスで同じことをしたら餌が子供にまで十分にいきわたらずに亡くなったケースがあったものですからためらっていました。
また、赤ちゃん水槽が安定していたので無理してまで別の水槽に移さなくてもいいだろうと踏んでいたんです。

ですが、結果的に1度も母親はわが子たちの姿を見れなかったことが後悔です。

この亡くなった母親イルミは横浜の熱帯魚屋さんで3匹一緒に買ったうちの1匹で、他の2匹は早々に亡くなったのですが唯一生き抜いてきた力強い魚でした。
その後、東京の町田ティアラで購入してきたオスのイルミとの間に赤ちゃんをもうけたわけです。

イルミネートゥスにもグリーン色が強いもの、オレンジ色が強いものがいますが、私は探してどれでもないゴールド色が強いものを買っているので赤ちゃんももちろん金色です。

遺体発見してから全水槽の水換えをしてリフレッシュしました。

一般にコリドラスは自家繁殖物の場合、生後1年過ぎたら子が産めるらしいですが、ワイルド固体は3年くらいみたほうがいいらしく、その間の生後約2年は無理かなと思っています。
残った兄弟だけで子ができたら血が濃くなりますし、倫理的にどうかと思いますので数ヵ月後には婚約者探しをして今日亡くなったイルミの孫ができればと思っています。

今はただ、安らかにお眠り下さい。そして、残った子供達とお父さんイルミをお守り下さいと願っています。
スポンサーサイト

コメント
おまつさんへ>
そうですね。
だいたいコリドラスの寿命自体5~6年前後くらいのようです。
亡くなる姿を見るのはいつも悲しいものです。
【2007/08/01 22:06】 | ほた #tHX44QXM | [edit]
お母さん、残念でしたね。
よくわかりませんが、5年も生きたと言うのであれば、立派な寿命なのではないでしょうか?
もともと水槽での長生きは相当難しいようですし。
ちゃんと次世代も残せたし、満足して旅立ってくれてるといいですね。
【2007/08/01 00:09】 | おまつ #- | [edit]
amigoさんへ>
タイトルからして不吉でしたね。
今までどれも親から子は成功しても孫というのに至っていなかったので是非とも成功させたいものです。
【2007/07/31 18:14】 | ほた #tHX44QXM | [edit]
こんにちは
嫌なタイトルだなぁと思ったら
本当に残念なニュースでした。
安らかにお眠り下さい。(-人ー)
F2、F3と脈々と彼女の遺伝子は受け継がれることでしょう。その日を楽しみにしています。
【2007/07/31 14:35】 | amigo #Nf8NT0cg | [edit]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://corydoras.blog27.fc2.com/tb.php/545-3140bfa5
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。