スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

久々に大掃除

2007.10.23(04:03)

この所更新が滞っていまして折角いらした皆さんには申し訳ないなぁと思っていました。
ちょっとリアルで忙しかったり別なことにも興味があったりでなかなかこちらに手を出していませんでした。

昨日思い切って水槽の掃除をしました!
といっても、全水槽掃除の予定が時間も遅くなってしまいメインの60cm水槽のみとなってしまいました。

夏を越した水槽からは水槽用ファンがまだ取り付けられており、水温がこの所22℃付近でしたので取り替えてヒーターを稼動させました。

前回の更新から特に目立った魚の増減はなく、なんとかひと夏を乗り切ったという感じです。

外部式フィルターを何ヶ月かぶりに開けましたら、いやぁすごいよごれでしたよ。
においも独特のにおいなんですよね。

綺麗にフィルターを掃除して再セットし、いざ電源を入れるとウィーンウィーンと音はするものの一向に揚水しません。
といいますか、水を吸い込みません。
どうも外部式フィルターの上部であるモーターがある箇所がおかしくなっているようなのです。
なので、急遽以前使っていましたもう1台の外部式フィルターの上部のみを転用してみましたら動き出しました。

うちのお隣の家は犬を飼っているのですが、鳴き声がひどくいつも
「あの家はペットもろくに飼えないのか!」
と思うのですが、自分も熱帯魚をちゃんと飼えていないなぁと思うと人のことを言えないなぁと反省したりもしています。

掃除し終わった最新の水槽写真などは後日掲載したいと思います。
スポンサーサイト

寝不足のゼブラフィッシュ

2007.10.17(00:48)

ネットのニュースで興味深い記事を見つけました。

ロサンゼルス 15日 ロイター] 米スタンフォード大医学部の研究チームは15日、魚にも不眠症になる種類がいることを明らかにした。
 人の睡眠障害を研究している同チームだが、観賞魚として飼われることも多いゼブラフィッシュの一部には、人間の不眠症に似た状態をもたらす突然変異遺伝子を持つ種類がいることが分かったとしている。
 この遺伝子を持つゼブラフィッシュは、食欲や睡眠などに関連する神経伝達物質ヒポクレチンの受容体が欠如しており、睡眠時間がほかの仲間に比べて30%少ないという。
 ゼブラフィッシュは、飼育にかかる費用がマウスよりも安価であり、ショウジョウバエにはない背骨を持っているため人間の神経系統を研究する上でより良い実験用生物として人気が高まっている。



ネオンテトラなどは蛍光灯の電気を消して、暗くして少ししてからいきなり点けると色がぼんやりとしてねぼけているような時ありますよね。
コリドラスでも、いきなり真夜中に電気を点けると驚いて水槽のあっちこっちに身体をぶつけたりします。

ただ、睡眠時間の差異はこれまであまり聞いた事なかったので、興味深かったです。
ゼブラフィッシュといえば、昔はよくどこの熱帯魚屋さんでも見たようなポピュラー種でしたが、最近では見ないときもありますね。

人間もお魚も規則正しく睡眠をとりたいものですね。

ちょうどいい時期?

2007.10.11(21:39)

10月も半ばになりますね。
なかなか忙しい日々が続いていまして、更新が滞っています。

気温がうちのところではヒーターも扇風機もいらない熱帯魚飼育に丁度いい気温になっているので今あたりが飼育しやすい時期なんですかね。

それにしてもあんなに蒸発していた水がうそのように減りが遅くなりました。
気化熱って思ったよりすごい速度で水を飛ばしていたんですね。

2007年10月

  1. スポンサーサイト(--/--)
  2. 久々に大掃除(10/23)
  3. 寝不足のゼブラフィッシュ(10/17)
  4. ちょうどいい時期?(10/11)
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。