スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

最近人気っぽいもの(5/16(水)‐5/22(火))

2007.05.27(15:57)

いやぁ、まだ夏じゃないのにかなり暑い今日この頃です。
うちの水槽は早くも水温28.5℃です。
冷却ファンをそろそろ稼動させないといけなさそうですね。

今日も最新の楽天ショップ内アクアリウムの売れ筋ランキングを振り返り一言二言書きたいと思います。

☆第1位「ニッソー プログラムタイマー NT―301

タイマーが1位だったんですね。
帰宅時間が遅かったり、不規則な方などは重宝しそうですね。

○第2位「水質浄化活性石バクチャー

じわじわとランキング上位に食い込んできた商品ですが、ついに2位にまで登りつめました。
これだけ売れるということはまんざら謳い文句も本物なんですかね。

○第3位「パワーアップモデル!ユーロ登場!テトラEX パワーフィルター 75 ユーロ

ユーロモデルのテトラ外部式フィルターが見事3位ですね。
75モデルですが、日本モデルよりもパワーがありますので90cm水槽でもいけそうですね。

●気になる商品・第4位「ゼンスイクーラー ZR ミニ

水槽用クーラーが4位に入ってきました。
今年の夏は特に暑くなるようなので、エビ飼育者やコリドラス・バルバータス飼育者などは是非とも欲しいですね。
お値段も35000円と以前よりはだいぶ下がってきたのも嬉しいです。

もう来週中には6月に入るということで、2007年も半分に差し掛かるわけですね。
皆さんのアクアライフはお変わりありませんか?
スポンサーサイト

最新動画UP 2007年5月21日

2007.05.21(22:35)

先日15日の動画UPに引き続いて今日も最新動画を公開します!!

前回の動画はこの記事を書いている時点までで282人の方に見ていただき、384回どなたかに見てもらえたようで、驚いていると共にありがたく思います。
あまり、イルミに絞った動画なんてないでしょうしねw

さて、今回の動画は、60cmメイン水槽の動画です。
色々撮ってみたのですが、最終的にできるだけズームをしたままスライドさせて魚の目線風に撮影してみました。

焦点が合っていないものは前面にあるもので、なるべく水槽の奥に焦点を合わせています。
コリドラスやレッドファントム・ルブラ、アカヒレなどが見れるかと思います。
全7種映っていますので、よかったら数えてみてくださいね。


最近人気っぽいもの(5/9(水)‐5/15(火))

2007.05.19(03:44)

今回は、楽天内のアクアリウム週刊売れ筋ランキングのご紹介です。
さて、先週は何が人気だったのでしょうか?!

☆第1位「エヴァリス EVサーモ 100C(冷却ファン用)(保証印)

栄えある第1位を獲得したのは、所謂逆サーモと呼ばれたりもします冷却ファン用のサーモスタットですね。
だんだん25℃を超える日もちらほら増えてきて水温対策を考え始める人が増えてきたということでしょうか。
エビブームが引き続き続いていることもあって、高水温に弱い種類を飼育している人は水槽用クーラーでなければ冷却ファンはほしいですね。

○第2位「水質浄化活性石バクチャー ※特許取得!

この商品、良く調べてみると軒並み売り切れ続出しているようですねw
レビュー数も100件以上あり、「良かった」という声と「変わらない」という声で二分しています。
トットパーフェクトフィルターなど、水換え不要を謳う製品がここ近年増えてきた感があるのですが、あまり水槽の掃除をしない私がいうのもなんですが、基本的に水槽の掃除が続けられないのであれば飼わない方がいいかと思うのですよ。
犬や猫だって飼えばそれなりに掃除もします。
“飼い主”という観点からしたら飼うこと事態手間なら飼っても長続きしないんじゃないかなぁと思うわけですよ。
これは賛否両論でしょうし、気になる方はお試しになってはいかが?

○第3位「ジェックス GXC―100(クーラー)(ウレタン製防振パッド付)

1位に引き続いて冷却機器がランクインです!
個人的に、今までの水槽用クーラーは黒色で物々しいイメージがあったので、このジェックスさんの製品の色使いは好きです。
これで、もうちょっとお値段手が届く所まで下がればいいんですけどねぇ。(贅沢というものでしょうか)


■番外編

チャームさんで販売している商品の中から独断と偏見もありつつ気になった商品をピックアップでご紹介します。
今回は、「パティエンジニアリング 小型熱帯魚水槽用クーラー P―3041」です。

今回のランキングでも上位に水槽冷却関連品が入っていましたとおり、梅雨を前に水温上昇対策を講じる流れがでてきたいるようですね。
ただ、小型水槽だと今までは冷却ファンくらいしか頼るものがなかったのですが、そんな小型水槽用の水槽用クーラーがあるんですよね。
これがこの商品です。
お値段も、まぁいわゆる水槽用クーラーと呼ばれているものよりお安いので手が届くかもしれないお値段です。
消費電力も50wと、ヒーターの小型のとあまり大差ないのでいいかもですね。

ユーロと日本の違い(テトラEXパワーフィルター篇)

2007.05.17(22:56)

テトラジャパンで発売中の外部式フィルターシリーズのEXパワーフィルターですが、幾分前にこれの75版にユーロモデルが日本で発売され、今回それが好評だったのか60と90版にもユーロモデルが日本で発売される事になりましたね。

では、ユーロと日本版の違いってなぁに?

って疑問に思いません?(というか知らないのは私だけだったりして)

私は日本版のEXパワーフィルター75を2台使っていてユーロ版は使っていないのでネットで調べてみました。

すると、チャームさん曰く、

・流量が強化されています
・本体カラーが異なります
・付属のろ材の内容が異なります
・付属のパイプがシンプルな構成になっています


との事です。
流量が強化されているというので本当かどうか公式ホームページでは載っていないので、チャームのサイトを参考に比較してみました。

●日本版EXパワーフィルター60  流量 50Hz 400L 60Hz 500L
●ユーロ版EXパワーフィルター60 流量 50Hz 580L 60Hz 670L
明らかにユーロ版の方が同じ60という規格でも上をいってますね!

次に本体の色が違うと書いてあります。
これは見て分かりますね。ブラック系なのがユーロです。

そして次に、濾材が異なるそうです。
これも比較してみました。

●日本版 
・EXリング×500ml
・EXブラックスポンジ×1
・EXバイオボール×400ml
・EX活性炭/生分解性ろ材×1袋
・EXウールマット×1

●ユーロ版
・EXリング
・EXブラックスポンジ
・EX活性炭
・EXウールマット


こうやって見ると、ユーロ版には「EXバイオボール×400ml」というのはないようですね。

そして、付属のパイプがシンプルな構成になっているということで、これは比較が難しいのですが写真で見る限り若干部品をまとめてすっきりしている感があります。

お値段は同じ60モデルでもユーロ版の方が高いのですが、流量だけみると日本版のEXパワーフィルター75と一緒なのでワンランク上のパワーがあるとみてもいいのではないでしょうか。
外部式フィルターもちょっとずつ進化しているんですねぇ。

☆ユーロ版60

☆日本版60

バタバタバタ!?

2007.05.16(00:07)

それはついさっき、15日の23時50分頃の事です…。

部屋でネットを見ていましたら、「バタバタバタ!」という何か叩いているような音が聞こえてきました。

「なんだ? 外に虫でもいるのかな?」
窓の外を見ても虫らしきものはいませんでした。
1度目の事でした。

そして、またも「バタバタバタ!!」

「なんだ? 外に泥棒でもいるのかな?」
窓の外を見ても人影らしき者はいませんでした。

そして3度目に「バタバタバタ!!!」

「なんだ? 虫でも泥棒でもない…。も…もしや?!」
とっさにコリドラス・イルミネートゥスゴールド水槽に目を移す。

「1、2、3、4ちゃんといるじゃないか。…まてよ、確か5匹いたはずだ!!!!」
そうです。
5匹いるはずの水槽に4匹しかいないのです!!
慌てて周囲を見ました。
すると水槽を置いているラックの底のフローリング上になにやら普段置いていないものが。
い…いた!!!
すぐさまティッシュで軽くつまんであげて水槽へ戻そうとしたその瞬間、
「ピョ~ン、バタバタバタ!!!」
な、なにぃ!?
水槽に残っていたうちの1匹がほんのわずかなプラ蓋の隙間から飛び出してまたもや床で跳ねているではないですか!

こちらもすぐにティッシュで軽くつまんで戻してあげました。

今まで一応蓋をしていた訳ですが、もうコリドラスが無理にでも出れそうな隙間は完全にシャットアウトするしかなさそうです。

もうちょっと早く私が寝ていたら、気づかず部屋を後にしていたら、おそらくイルミの子達は5匹が3匹になっている所でしたよ。

落ちた子達は少し外皮が傷ついたようでしたので、そこから細菌感染などが起きると厄介になる為、アマゾングリーンを処方しました。
スレ傷なら先日購入したグリーンFゴールドリキッドの方がいいのですが、皮膚感染症を食い止める方を優先しました。

皆さんも魚の飛び出しにはくれぐれもご用心下さいませ。

最新動画UP 2007年5月15日

2007.05.15(15:55)

うちのコリドラス・イルミネートゥスゴールドの最新動画をUPしましたので、ご案内します。
動画中心のボタンを押してから観てくださいな。

静止画では分かりにくい魚の仕草や、目をパチクリしている様子が分かるかと思います。

ご覧になったご感想などコメントして頂けると嬉しいです。

6月号発売

2007.05.10(23:23)

今日11日は6月号の熱帯魚雑誌の発売日ですね。

ということで、早速表紙&主な特集をご紹介!

☆『アクアライフ 6月号』

・ドワーフシクリッド そこには、ちいさな妖精たちがいる
・イベント詳報 第25回 観賞魚フェア&2007ジャパンペットフェア
・海外フィールド 幻のベタ発見!ベタ・ルブラ採集記
・季節到来 ヤリタナゴの採集と飼育
・グッピーの新品種 「ラスター」登場

☆『楽しい熱帯魚 6月号』

・殖やして楽しむ一卵性&フ化のABCペア飼い白書!
・アクアリウムのなんでも「数」と「量」!!
・クリスタルレッドビーシュリンプ情報最前線
・熱帯魚輸入の裏側!
・「僕たちが守るべきこと!」
・実演!匠の水景
・第7回 桑原流ベーシック講座 「特訓!水草塾」
・清涼 メダカ水槽

☆『フィッシュマガジン 6月号』

・第1特集 魅力の波状攻撃!ポリプテルス
・第2特集 愛嬌満点♪コリドラス
・海外レポート インドネシアの淡水魚養殖を覗く

注目は、唯一特集でコリドラスを組んでいるのは『フィッシュマガジン』です!!
まだ内容は見ていませんが、コリドラスファンは1冊どうですかね?

・ちなみに本を検索したらこんなのも見つかりました。

初心忘るべからずですね。

最近人気っぽいもの(4/25(水)‐5/1(火))

2007.05.07(03:33)

楽天のアクアリウムで「4/25(水)‐5/1(火)」の間に売れた人気の商品一覧がありますね。
ちょっと覗いてみました。

☆第1位「エーハイムグラス水槽 EJ―60(60×30×36cm)」

これは激安ですねw
さすが1位になるだけの事はあります。
ただ、エーハイム製の水槽はたまに不満がある人がいるようですので、ネットで情報収集してから買った方がいいかもですよ。

☆第2位「ニッソー プログラムタイマー NT―301(保証印)」

これは結構前からある気がする製品で、ロングセラー商品かもですね。
自分は不規則でも、魚はちゃんとした生活を送らせたいという気持ちが購入を後押しするんですかね。

☆第3位「テトラ EX パワーフィルター 75(保証印)」

テトラジャパンの外部式フィルターEXシリーズの75ですね。
60よりも75が人気な所がいいですね。
お店数件で以前聞いたときに「60より75の方がだんだん流量が低下する事を考えれば60cm水槽向きだよ」と言われました。
実際に、私はこの75を使っていますがその通りだと思います。
ちょこっとの値段差を気にして60にするなら、75を選んだ方が個人的にはオススメです。

☆4位以下で気になったモノ
第12位「マーフィード CO2フルセット スマート 」

熱帯魚を飼っていると水草を入れたくなるのが性(さが)というもの。
水草を入れると状態良く育てたいと思うのも性というものです。
そこで、Co2添加セットになる訳ですが、なかなかすぐにADAとは手が伸ばしづらいのが庶民というものですw
これは一通りのCo2添加キットが揃っていますので、買ってすぐに使えるのがいいですね。
あの葉っぱから気泡がプカプカ浮かぶ光景を自宅でも見てみたいもんです。




餌って種類によっては品質保持期限が書いてありますよね。
缶詰ではないのでやはり早めに使いきって新しい餌を食べさせてあげたいものです。
☆「veins aquarium fish food series「ff num02」コリドラス用フード 40ml」

この餌はなんと、あのチャームさんで実際にコリドラス用の餌として使っているものだそうです!!
ということは、プロ仕様なコリドラスファンは見逃せない1度は試したい餌ですね。

☆「エー・イー・エス ゾウリムシ水 300cc 」

これは以前私がブログでもお話したゾウリムシ入りの水です!!
某水族館で実際に稚魚用の飼料の一つとしてゾウリムシ水などの動物性プランクトンをあげているというお話です。
でも、田舎でもましてや都会でゾウリムシを大量に用意できませんよね。
ブラインシュリンプとは一味違った生餌いかがでしょうか?

5月初ショップへ(後編)

2007.05.05(02:25)

おまたせしました。
5月初ショップへ(前編)」の記事の続きです。

前回の記事で、買ってきたものがチャームさんよりも高かったというがっかりな話をした訳ですが、中にはチャームさんでは売っていないものもあったりするのでしょうがないのかなと思ったりしています。

買ったものは…
☆「濾過一番サンド4kg

☆「コトブキ Dr.BIO 液体タイプ120ml

☆「スドー おそうじブラシ ホース用

☆「感受性菌感染症治療薬 日本動物薬品 グリーンFゴールドリキッド 150ml

☆「60cm水槽用ガラス蓋 1枚」
☆「アカヒレ 10匹」(写真はイメージ)

☆「テトラ EXウールマット 75/90用

☆「ジェックス そうじやさん

以上です。

さらに、昨夜オークションで購入したものは到着次第ブログに載せたいと思います。

まず、「濾過一番サンド4kg」ですが、ベアタンクから底砂を入れる事にしました。
理由の一番は、底砂はバクテリアの棲み家にもなって水質安定に効果があるからです。
そこで、濾過の機能性も併せ持つこの商品を選びました。
姉妹品の水草一番サンドはソイル製なんだそうでそのうち泥になって全面掃除しないといけなくなるので避けました。

コトブキ Dr.BIO 液体タイプ120ml」は濾過バクテリアでも有効なものが少ない気がして、死亡連鎖を食い止める為に買ってみました。

スドー おそうじブラシ ホース用」は、長い外部式フェルターのホース内を掃除する為に、以前使っていたものが紛失した事による再購入です。

感受性菌感染症治療薬 日本動物薬品 グリーンFゴールドリキッド 150ml」は今まで我が家では「アマゾングリーン」のみを常備薬として使ってきたのにプラスαとなる薬を用意したかったからです。
「アマゾングリーン」は検索かけると分かりますが、非常に穏やかな効き目のお薬で、水草でも問題なくコリドラスなどの薬に弱いとされるナマズでも問題なく使用できるんですが、欠点として効能が優しすぎて時として効きにくいんです。
そこで、ネットを使って熱帯魚用魚病薬を調べましたら、まぁこれになった訳です。
「観パラD」という旧商品名「パラザンD」というのも候補にあったのですが、成分を見ますとオキソリン酸が「グリーンFゴールドリキッド」の10倍の濃度で入っているんですね。
用法を見ますと、その代わり「グリーンFゴールドリキッド」よりも1/10の分量で使用するようですが、言ってみれば「観パラD」は濃いんです。
そこで、少しでも負担をかけまいと「グリーンFゴールドリキッド」を選択しました。
「グリーンFゴールドリキッド」は、スレ傷、内出血、エロモナス病、赤斑病、ポップアイ、カラムナリス病、尾ぐされ病、ヒレぐされ病、口ぐされ病、パンダ病、穴あき病などの細菌感染症に効果があるそうで、これに「アマゾングリーン」の水カビなどの水棲菌対策を加えて、コリドラスがかかりそうな一通りの病気に対処できる環境になったかなと思っています。

「60cm水槽用ガラス蓋 1枚」は、先日掃除中に誤って割ってしまった60cmメイン水槽用のガラスフタの替えです。飛び出し防止とゴミなどが入るのを防ぐことを主な役目としています。

アカヒレ 10匹」は、付き添いでたまたま同行した家のものが「この魚がいい!」と言うもので、安かったので買った訳です。10匹で200円だったのでまぁお手頃ですねw

☆「テトラ EXウールマット 75/90用」は、先日の掃除の際に予備が切れたのでその補充分です。

ジェックス そうじやさん」はベアタンクから底砂導入を考えた時に一番障害となる低床掃除の際に砂まで外に排出してしまう問題をクリアすべく選びました。
ネットがついていて、底砂を吸ってもネットにたまり掃除ができるという訳です。
コリドラスのひげが溶けたりする理由の一つに低床の汚れが挙げられますので、底の掃除は避けて通れませんしね。(もちろん、底砂を掃除したら水をちゃんと排出しますよ)

底砂は4kgにしたのはこれ以上は重くて自宅まで持って帰るのが大変だと思ったからで、チャームさんの方が安かった訳ですし足りなくなったらネットで買うつもりです。

それぞれの製品の使用感等はまた追々使った時にでも書きたいと思います。

や…やすい

2007.05.04(01:26)

昨日の「5月初ショップへ(前編)」に続く後編は明日ちゃんと書きますが、今回は予め言っておきます。

チャームさん、安いですねw

何かといいますと、ずっと今まで通販のチャームさんは知っていましたし、1度利用した事はあったもののそんなに安いとは思っていませんでした。
数時間前に、ふとオークションからとあるものを落札して、
「今日行ったうちの近くでは激安といわれているお店よりお得だなぁ♪」と満足していた矢先、何気なくチャームさんを思い出し、
「しめしめ、チャームさんで買うよりいくら得したかな?」
と覗いてみると…
チャームさんの方が安い
唖然としましたよw
ついさっき落札して喜んでいたのに、チャームさんずっとこんなに安かったでしたっけ?

というか、うちの近くの激安と言われるお店が今日行ったら確かに「あれ?!」と思う値段だったんですよね。
という訳で、別にチャームさんの関係者でもないですが私的に好感度が急上昇した訳ですよ。

今日、私が行ったお店と比較してコレはかなり安いだろうというものを挙げてみました。
魚はお店へ行って選ぶ楽しみもありますが、製品はネットで買ってもお店で買っても同一品ですので、お店までの往復電車賃と時間を考えたらお得でしょうね。

☆中和剤とセットで使いたい「テトラ アクアセイフ」の500ml
標準小売価格税込みで1974円なのを考えると、実に半額以下の870円!!


☆繁殖狙いで「テトラ ブリーディングウォーター」の250ml
標準小売価格税込みで2257円なのを考えると、約42%引きの1320円!!

でも、この商品にはさらに老舗のつわものもw
驚異の1029円w実に55%引き!!


☆かわいいコリドラス「コリドラス・ロレトエンシス(ワイルド)1匹)」
初心者向きとは言いにくい種ですが、1000円以下で手が届き易いですね。850円


☆アマゾン川産のコリドラス向け低床「アクアスケープ・デザイン No.108 アマゾンの白砂」640円
アマゾン川のコリドラスが棲んでいるといわれる地帯では細かな白砂があるようです。そしてなんと、この砂こそそこで採れた本物です!
コリドラスのひげを痛めませんし、故郷に近い環境を作れるかも。


こうしてみると色々新製品もあるのだなぁと感じました。

5月初ショップへ(前編)

2007.05.02(15:59)

気づけばもう5月ですね。
ゴールデンウィークの中日の今日2日、私は休みではないんですよねぇ(T_T)
でも、その代わりこれから5月に入って初めて熱帯魚屋さんへ行ってくるつもりです。(ちなみにこの記事は電車の中で書いて投稿しています)

実は昨日水槽の掃除をして、色々足りない物があったのでその補充目的で買いに行くのも理由の一つですが、一番の理由は今の我が家の水槽システムでは数週間立て続けに亡くなっている魚の死亡連鎖を食い止める事が難しいと判断したからです。
全水槽ベアタンクな事と、30cm水槽2台のフィルターはスポンジフィルターだけで、いくらダブルにしていても1週間処理できない事が目に見えて感じています。
TVCMのデンタルリンスで「歯周病菌連鎖を食い止めろ」というのがありましたが、まさにうちは「魚の死亡連鎖を食い止めろ」な訳です。
昨夜「GLASS BOX」(URLは、http://www.gg.e-mansion.com/~cyan/index.html)というサイトを見ましてこれから買う時の参考にさせて頂きました。

一旦自宅へ戻り余力があればお店へ行って、今夜か明日には後編と題して買ってきた物等の情報を載せたいと思います。o(^-^)o

と、上のように車内で書いたのですが家の者が明日その熱帯魚屋の近くまで行くということで、明日になりました。
なので、明日レポート書きますね~。

2007年05月

  1. スポンサーサイト(--/--)
  2. 最近人気っぽいもの(5/16(水)‐5/22(火))(05/27)
  3. 最新動画UP 2007年5月21日(05/21)
  4. 最近人気っぽいもの(5/9(水)‐5/15(火))(05/19)
  5. ユーロと日本の違い(テトラEXパワーフィルター篇)(05/17)
  6. バタバタバタ!?(05/16)
  7. 最新動画UP 2007年5月15日(05/15)
  8. 6月号発売(05/10)
  9. 最近人気っぽいもの(4/25(水)‐5/1(火))(05/07)
  10. 5月初ショップへ(後編)(05/05)
  11. や…やすい(05/04)
  12. 5月初ショップへ(前編)(05/02)
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。