スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

7月も最後ですね

2006.07.31(22:17)

いやぁ、夏がきたなぁと思ったらもう7月終わるんですねw
これじゃあ8月も一気に過ぎそうで怖いなぁと感じています。

そういえば、夏であればお店で魚を買っても袋に酸素と水で済む訳ですが、冬場で特に寒い地方などではどのように梱包してくれるんでしょうかね。
うちの所では冬であればお店によっては袋を二重にしてその間に新聞紙数枚を挟んでくれます。
でも、氷点下などになる所ではそれでは厳しいですよね。
スポンサーサイト

ピリピリムード

2006.07.30(23:07)

飼い始めましたシクリッドですが、なにやらだんだん縄張り意識がつよくなっているような・・。

特にすごいのがネオランプロローグス・トレトケファルスです。

3匹買ったのですが、そのうちの色の濃い1匹が水槽の中央に陣取ってますw
マラウィ湖にいる2種はそれに比べたらぜんぜんかわいいもんですね。
でもボロボロになっちゃうような感じではないですが、何らかの応急処置はしないといけないと思っています。

現地では隠れ家になるような所が多いそうなので、そういったものを今度買うなりして配置してみようかと思います。
なんか、お金が色々かかりそうな予感するなぁ・・・。

怯え症

2006.07.29(23:15)

すくすくと育っております、コリドラス・イルミネートゥスゴールドの稚魚たちですが、親に最近似はじめてきました。

生後20日位までは私が近寄ってもなんともなく餌を食べていましたが、生後40日を過ぎた昨今では私が水槽から1m以内に近づくと全員スポンジフィルターの方へ逃げちゃいます。

親魚はいつも流木の陰に隠れているようなタイプなので、だんだん遺伝子的に似てきたようですね。
餌で先日コリドラスフードを1個入れてみて食べれるかどうか試してみましたが、なかなか食いつきませんねw
ただ、匂いでゴソゴソしたりして最終的にはみんなで1個のタブレットを食べました。
口がまだ小さく食が細いので、もう少しはブラインシュリンプで続けたいと思います。

ついに新60cm水槽稼動

2006.07.28(23:35)

この所皆さんへ色々アドバイスを頂いて参りました、ADAの60cm水槽に入れる魚についてですが、ついに今日買ってきました。

もう、正直最後の最後まで迷いましたよ。
店員さんとも何度も何度も相談してようやく決めたという感じです。

そして、新たにお出迎えした魚はズバリ・・・
アフリカンシクリッドです。

それではご紹介しましょう。

↓まず1種類目はマラウィ湖に棲んでいるレッドゼブラシクリッド。
レッドゼブラシクリッド

オレンジ色ですが、お店の方によれば赤っぽくなるそうですね。

↓続いて2種類目は同じくマラウィ湖に棲んでいるゴールデンゼブラシクリッド。
ゴールデンゼブラシクリッド

ゴールデンと呼ぶ割に金色ではないのですが、涼しげな薄い青色でいい感じです。

↓そして3種類目はタンガニイカ湖に棲んでいますネオランプロローグス・トレトケファルスです。
ネオランプロローグス・トレトケファルス

これだけ違う湖だったんですね。
濃い青のストライプが綺麗ですし、目が大きいのでこれまた可愛いです。

マラウィ湖の2種は1匹ずつですが、タンガニイカ湖の方は3匹買いました。
といっても、ブリードものだそうなので現地採集物ではないですよ。

そもそもお店へ行く時には金魚かディスカスかシクリッドに絞っていました。
お店は地元で激安で品数がある最近よく行くお店です。(『楽しい熱帯魚』で毎号広告出しているお店です)
そこの比較的親しみ易い店員さんにあれこれ訊きました。

私「あの、60cmのベアタンクで新しい魚入れたいと思っているんですよ」

店「いいですね」

私「それで、幾つか迷っているんですがディスカスってどうですかね?」

店「そうですね、ディスカスでしたら90cm水槽とか高さがあるのがやっぱりいいですね」

私「やっぱりねぇ。それじゃあシクリッドはどうですかね?」

店「いいと思いますよ。10cmくらいのがいいでしょうね。」

私「金魚も飼えますよね。」

店「問題ないですね。」

と、問答は続いてですね、シクリッドは1度も買ったことがないのでもう初心者だという感じで質問しました。
下手に知ったかぶりするとボロが出ますしね。
シクリッドといっても南米とアフリカと大きく2種あるんですね。
南米は弱酸性型なのでアフリカのとは棲む世界が異なるとは同じシクリッドでも皮肉ですねぇ。

散々迷った挙句(店で40分考えましたよ)、弱酸性ではない世界で成魚で10cmあたりまで達するもの、そして何よりも飼育の経験値を増やす意味でもアフリカンシクリッドを選んだ訳です。
(あと、昨日の夜に金魚が転覆した夢をみたのでそれが心なしかひっかかっていたんですよ)

弱アルカリ性で硬水ということで、今までとは勝手が違うだけに戸惑いもありますが、とりあえずサンゴ岩の小さいのを買いました。
お店の方が言うにはこれを入れれば、カルシウム等が徐々に溶けだして酸性に傾きにくくするからということで。
サンゴ岩付近。


うちの水道水は以前計測して約pH7.0なので、まぁサンゴ岩入れればまず弱アルカリへ傾きますよね。

自宅へ帰って袋を20分浮かべた後、いつもだったらさっさとその後魚を入れるのですがpHショックを起こされては困りますので足し水を行った後投入しましたよ。(いつになく真面目w)
幸いその効果があってか問題なく泳いでいます。
縄張り意識もまだ幼魚で5匹なのでちょっと追いかける仕草はあってもフグ並みの闘争心を想像していただけに安心しました。
二列に泳ぐ。


消灯前に一緒に買った「テトラエンゼルフィッシュ」を入れると食いつくこと食いつくこと。
お店の方にお店で何をあげているか訊いた時はフレークフードとのことでしたが餌好みはあまりない感じですね。

これで翌朝見たら全滅とかだったら大変ですが、シクリッドに関しては熱帯魚飼育初心者の気持ちでやってみたいと思います。

最後に新60cm水槽改め「アフリカンシクリッド水槽」の全景。

全景。

祝☆300記事達成!

2006.07.27(23:09)

思えば昨年の9月28日からブログをスタートして、2月13日と4月6日、5月9日の計3日だけお休みして後は年末年始も休まず毎日更新を続けてきました。

そして、本日の記事が300記事目となりました!!

我ながらよくもまぁ熱帯魚というお題で毎日書き続けているなぁと不思議に思います。
ただやはりネタが中々なくて困った時も多々ありました。
それにだ~れもこない日もありました。

ですが、毎日更新している以上極端な事を言えば睡眠を無理やり削って忙しい時にお越し下さらなくても一向にいいと思っているんです。
その代わり、1日1日の記事の量は少ないようにしていますので是非まとめ読みをして頂いてもいいなと思っています。

私自身も毎日巡回すると忙しい夜などは朝が厳しくなってしまいますので、ある程度まとめて皆さんのブログを見させて頂いています。

これから毎日更新が続けられるか分かりませんが、
「毎日来れば変わってる」
というブログにして行きたいと考えておりますので、どうぞ引き続き変わらぬご愛顧を宜しくお願いいたします。



さて、記念の言葉はこのくらいにして本日の本題ですw

今日はなぜかお昼時にネットでシクリッドについて調べてました。
というのも、この前うちの新60cm水槽にいれる候補の魚にシクリッドと書いたのですが、マラウィ・タンガニーカと続いてビクトリアと表記しました。
でも、いざビクトリア湖のシクリッドで調べるとなっかなか検索に引っかからないのです。
おかしいなぁと思い熱帯魚のカタログなどを見るとマラウィ湖やタンガニーカ湖のシクリッドは色々載っているのにビクトリア湖の魚が載ってなかったんですね。

そこで、今日はビクトリア湖について勉強してましたw
まぁ、うちへお越し下さる博識の皆様にとっては常識なのかもしれませんが、調べて私が新しく分かった事をちょこっと書いてみます。

・1960年代頃より食用としてナイルパーチを放流し、それが一因となって湖内の生態系が崩れた。
・湖内のシクリッドが比較的縄張り意識が強く、争う事が多い。
・あまり鑑賞魚用に輸出していない。
・湖が富栄養化して一部緑水化してて、ホテイアオイなども見られる。

また、九州芸術工科大学保健管理センター(現在の九州大学健康科学センター大橋分室)によれば、

「ナイル渓谷やビクトリア湖は住血吸虫に汚染されているので、泳いだり、素足を水に漬けたりすることは避けるべきです。ジンバブエやガ-ナの人造湖も汚染されています。」

とのことです。
あと、調べた中で現地のナイルパーチは食用に輸出されて日本でも食用にされているとあったのですが、皆さんの中でナイルパーチ食べた事のある方いらっしゃいますか?
半信半疑で検索かけると・・・出てきました!!

渋谷区の某レストランのメニューに「ナイルパーチと野菜のココナツシチュー(ピタパン付き)」というものがありますね。
いやぁ、身近な所で日本でも食べられていたのですね・・・。

まだまだシクリッドにするかどうかは分かりませんが、とりあえずビクトリア湖産の熱帯魚というのはまず候補からはずれますね。
神畑養魚(キョーリンの会社ね)の会長自らが隊長となってアマゾン等を探検した記録を紹介しているサイトがすごく面白く為になったのでご紹介しておきますね。
当のご本人が現地へ行って写真を交えながら書いているだけにとても説得力がありますし探検気分をチョッピリ味わえますよ。

神畑探検隊のページ

テレビ情報

2006.07.26(21:32)

この前今週放送される熱帯魚に関係ありそうな番組の紹介をしましたが、今日も1つご紹介したいと思います。

8月2日(水) 20:00~20:45 NHK総合 Gコード(99550)
「ためしてガッテン!」

内容がズバリ「水族館」なんです。(たぶん)

もうチョット詳しく書きますと

「今や超人気スポットとなっている水族館をより楽しむための秘訣(ひけつ)を伝える。水族館の最大の魅力は、イルカやアザラシなど海の動物たちの生き生きとした姿。動物たちの気を引く服装など、観客が見るのではなく、動物たちに見られる意識を持つようにする心構えを教える。また水族館は単なる魚種の展示ではなく、海そのものの再現を目指している。世界最大のアクリル水槽がある沖縄の美ら海水族館を例に、生き物たちが海で見せる本当の姿に注目する視点の据え方を伝える。ほかに、時間帯ごとに違う水族館の魅力を紹介する。」
というものだそうです。

「世界最大のアクリル水槽がある沖縄の美ら海水族館」というとそういえばうちへコメントを書いてくださる何人かが、ついこの前行かれた所ですね。

なんか今週といい来週といい水族館ネタの番組立続けにありますね。

思い止まる

2006.07.25(22:12)

水の入った新60cm水槽。
外部式フィルターもライトもOKで、あとは生体を入れるのみ・・。
そんな中、今日の帰宅帰りにぶらりと地元のこじんまりとした熱帯魚屋さんへ寄ってしまいました。

中へ入るとヒョコッと店長の顔が。

「あっ、いらっしゃい!」

まずい、見つかってしまった。(当たり前だ)

さすがに正体が分かられた以上とりあえず店内をぐるりと巡回することに・・・。

アリゲーターガー、ピラニア、オスカー、ダトニオ、ノーザンバラムンディ・・・。
なんでこじんまりとしているのにマニアっぽいのもあるんだ?w

小型魚?コーナーの方を見ると、店長が以前から入荷したがっていたバルブス・ヤエの姿が。
すごい小型種かと思っていましたが、ネオンテトラのSサイズくらいはあるんですね。

そして、足元へ目をやると・・・金魚。
ちょうど、60cm水槽へ入れる候補として考えていた金魚が目に入っちゃいました。
お値段は1匹2100円・・。
た・・たかい。(普通なんでしょうか?)

多少挙動不審気味にしつつ金魚も見てみることに。
東錦っていうのとかオランダ獅子頭っていうのとかコメット、キャリコ、和金、黒出目金・・・と色々あるんですね。

店長に
「あの、金魚ってどのくらい大きくなるんですか?」
と訊くと、
「ものにもよりますけど、入り口にいるのは25cmくらいですよ」
!!!!!
に・・25cm?!

早速入り口(というか出入り口)へ行ってみると、いました。
丸々としてて貫禄さえ感じさせる金魚です。
ちなみにその金魚のお値段は5250円くらいでした。

他のお客さんがレジで何か買っていく中で
「だめだだめだ。ここで衝動買いをせずにもう少し考えよう」
と自らを諭し店長に家で考えてきますと言い残しその場を後にしてきました。(ある意味脱出成功w)

今の私の頭の中では次の候補が挙がっています。(◎○△の順に現在の実現度を表してみました。)

◎金魚
◎エンゼルフィッシュ
○ディスカス
○ブロキス・スプレンデンス
△ビーシュリンプ
△タンガニイカ・ビクトリア・マラウィあたりのシクリッド

ビーシュリンプだとソイルを入れるというのが通常だと思いますので、一から変えないといけないのがネックなんですよね。

テレビ情報

2006.07.24(21:31)

今日は今週末にテレビで放送予定の熱帯魚に関係がありそうな番組を1つご紹介したいと思います。

テレビ朝日:7月30日(日)23時~23時30分
「素敵な宇宙船地球号」
という番組です。

その日はタイトルに
「水槽の中に未来が見える・生命伝える次世代水族館の挑戦」
となっています。

次世代水族館というのも気になりますが、何の魚が映るのかなというのも期待したいですね。

いつもギリギリになってからご紹介していましたが、今回は時間あるので、興味のある方は予約してみておくといいですよ。

スイートハート

2006.07.23(22:39)

一昨日行ってきました熱帯魚屋さんですが1種類だけ魚をお持ち帰りしていました。
気になる(というか妙に目立っていた)魚がいたので、家のものに電話をしたら「それなら買ってきていい」ということで。

それで、お連れしたのが↓です。
真っ赤なハート。

見事にハートですね。
もちろん、カラーラージグラスのように人工的に色がついているので子供は至って普通の仔がうまれます。
店頭では「ハートバルーンモーリー ~SWEET HEART~」と書いてあってまあまあの値段でした。
2匹お買い上げしてオスとメス(もちろんどちらもハート)にしました。

あと、今までなかなかカメラに収められなかった魚を捉えましたのでこちらもご紹介しますね。

引っ込み思案。

スカーレット・ジェムです。
体が小さい事もあって普段はウィローモスのあたりやスポンジフィルターに隠れていますが、たまたま出てきたので撮れました。

今回紹介した魚はいずれも今までの60cm水槽に入っていますので、相変わらず新水槽はからっぽです。

昨日の皆さんのコメントを読ませていただいたのですが、海水魚票が多いですねw
メタルラックがステンレス加工していればやりたいんですけどね。
折角なので10cmの壁を越えたいなぁとちょっぴり思っています。

候補はディスカス・エンゼルフィッシュ・金魚あたりかなぁ。
案外、どれでもなかったりしてね。

2択

2006.07.22(20:30)

昨日セッティングした60cm新水槽ですが、表現があいまいであったので誤解を招いたかもしれないので一応訂正を。
水つくりするのは、パイロットフィッシュを入れてやりますのでその辺の誤解はないようお願いしますね。

さて、その水槽の中身ですが2択になります。

その1は、コリドラス専用水槽にすること。
その2は、別に新しい魚を買ってきていれること。

個人的にはコリドラスが好きといってきても、
「それは単にあまり種類を飼った事がないからでは?」
と言われる気がしているようで・・。

そもそも、10cm以上の魚を飼った事がないのでお店へ行くといつもその辺が未知の領域なのです。
60cmだと熱帯魚の王様ことディスカスも飼えない事もないでしょうし、シクリッドも飼えますよね。

あとは、この頃熱帯魚雑誌の影響で金魚もいいかなぁなんて思ってきてしまったのでその辺も迷っています。
金魚って今更ながら10cm越えるんですねw
水温の順応性もあるということで、そちら方面もいいなぁと思っています。

仮に、60cm水槽が家に1台増えたら何をみなさんはいれますか?

設置完了

2006.07.21(23:20)

セッティング完了

昨夜60cm水槽が到着して、早速置き場に困るのでセッティングしました。
一時はラックに収まらないのではないかと不安になりましたが、なんとかギリギリ収まりました。
ただ、思ったよりも高さがあって、そのへんが窮屈に感じるかもしれません。

↓水面付近。
水面付近。

送られてきた水槽には、本体の他にガラスフタをひっかけるフックがあるだけでした。
オールガラスで底にクッション素材を敷かないと怖いので、急遽お店へ。

行くと丁度外部式フィルターの大特価をしていたので、新水槽用にテトラジャパンのEXパワーフィルター75を買いました。
あとは、目的の水槽用マットを買って、蓋も買ったのですが、ケチって純正品ではないものをお店の人に選んでもらったら見事にぴったりフックまで長さが足りず使えませんでした・・。

どうやらニッソーとジェックスとADAでは、ADAが一番ガラスフタの長さをいるようですので、みなさんもご注意を。

店内の生体のいるところでは色々あってついつい新しい水槽にいれたくなっちゃいますよ。

ディスカス・・・飼えそうだなぁ。
エンゼルフィッシュ・・・飼えそうだなぁ。
プレコ・・・飼えそうだなぁ。
シクリッド・・・飼えそうだなぁ。
レッドビーシュリンプ・・・飼えそうだなぁ。
ポリプテルス・・・飼いたいなぁ。
金魚・・・飼いたいなぁ。
・・と、どれをみても買いたい衝動にかられました。

でも、このとっさの衝動を抑えないといけないですよね。

何を入れるにしてもまずはから回しして水を作ってからにすることにしました。
しかし、ADAでベアタンクというのも贅沢だなぁとふと思ったり。

届きました!

2006.07.20(22:32)

MADE IN GERMANY

昨日もったいぶっていたものですが、先ほど届きました。

そう、水槽です。
そしてADAのドイツ製です。

買ったのは、「キューブガーデン 60×30×36cm ガラス厚5mm」のです。
ADAの2006年度版カタログには、定価で9450円と書いてありますね。

うちから2番目に近い昔から行ってる熱帯魚屋さんの店長に頼んで自宅まで運んでもらったわけです。
送料がタダということでいい買い物をしましたw
(某ネットショップのチ○ームさんよりも安くしてもらいましたしね)

↓取扱説明書に記載されているドイツ製の証。
説明書の一部。


さて、私の頭の中では今までずっと使ってきたメインの60cm水槽を引退させて今回の水槽を置こうと思ったのですが、今まで反対してきた家の者が
「捨てるったって、水槽なんかどうやって捨てるの?」と。
ごもっともです。

水槽ってどうやって処分するんですかね?

とりあえず、捨て方が分からない以上しばらく現状維持になるので、60cm水槽が2台使えるようになったというわけですね。

そこで、さて何を入れるかですが・・。
この前生まれたイルミネートゥスゴールドの稚魚たちに独占させるのもなんですし、まるまる60cm使えますしねぇ~。

余談ですが、ブログの右側に載せています私の顔写真をイルミネートゥスゴールドの顔に変えました。とても金色ですねぇ。

明日いよいよ届きます

2006.07.19(22:10)

この前ちょこっとほのめかしましたけれども、いよいよ明日あるものがうちへ届きます。(届かなかったりしてw)

さて、ここでクイズです。

明日何が我が家に届くでしょうか?w

まぁ、正解してもあげれるものないのですが届くという時点でなんとなく想像でしちゃったりしてね。(みなさん鋭いので)

水たまり

2006.07.18(21:27)

昨日の記事に30cm水槽で白にごりがおきたと書いたのですが、あの後とりあえずPSBを入れてみたんですね。

そして翌日の今日、見事に水が透き通ってました。
「やるなぁ、PSB」
と思った朝でしたw

帰宅してみるとまだ水槽は透明。
しかし、水槽の置いてあるラックの奥の方に水たまりが・・。

どうやら、逆サーモで水温が上がった時に動作する扇風機の風力で水換えしたばかりで水面が上がっていたものを押し上げて回りに水を撒き散らしたっぽいのです。
幸い、うちのラックはすべての段にオプションで買った硬化プラスチックの透明板の上に水槽を置いているので飛散しても下へ落ちないようにしていたので床はノープロブレムでした。

今日は最近にしては一転して朝から涼しかったのですが、水槽の水が漏れたりしたら涼しい所の沙汰ではないですもんね。

白くなっちゃった

2006.07.17(22:55)

今日は30cm水槽だけ水換えをしたのですが、白く濁ってしまいました。
いわゆる白にごりですね。

たぶん換えた量が多かったので、あの新規に水槽を立ち上げた時にできるような感じになったものと思われます。
特に魚が具合悪そうとかないのですが、見た目が気になりますよね。

コリドラスのイルミネートゥスには学名が定まっていないこともあって名前の呼び方がまちまちですが、グリーンとオレンジとゴールドはそれぞれ別ですね。
オレンジがゴールドのように書いて売っている事もありますが、発色が明らかに金色とオレンジでは違いますもん。
ただ、たまにオレンジと書いてあっても金色がまぎれていることもあるので、みつけたらねらい目かもですね。

半分調整中

2006.07.16(23:33)

今日うちの少し近くにある総合ショッピング施設にある熱帯魚屋さんへ寄ったのですが、水槽の半分が調整中でした。

お店によってはたとえ水槽内が全滅していてもそのまま売っている所がありますが、どっちがいいんでしょうね。

ただ、死体がいつまでも浮かんでいたりするのはよくないですよね。

そうそう、今書いてて思い出しましたがうちのドイツラムが先日亡くなりました。(大事な事を忘れてた)
亡くなる直前にとっても赤い婚姻色を出していたのですが、以前一緒にいたメスはだいぶ前に亡くなっているんですよね。
もしかして、亡くなる直前にメスを思い出して一緒の所へ旅立って行ったんですかね。

生まれてはじめてのドイツラムでペアとも亡くしてしまったのは大変残念で申し訳なく思っていますが、こういう1回1回の死に直面して熱帯魚を飼う人は本では分からない事も覚えていくんだろうなぁと思いました。

ちょっと高めがいいのかな

2006.07.15(20:42)

先日購入した逆サーモですが、希望よりも若干高めにすると丁度いい感じに機能しています。

最初設定温度を25℃にしたところ、24℃台で扇風機が回り始め23℃台まで下がってしまいました。
コリドラスは元々そのくらいの水温でも問題はないのですが、魚種によっては困りますよね。

なので、今は設定を26℃にしています。
すると26.5℃を越えたあたりで扇風機に通電し、1~2℃くらい下がったら止まります。

まだ7月の半ばくらいでこの暑さとなるとこれからどうなるんでしょうねw

逆サーモ買いました

2006.07.14(21:49)

逆サーモです。

上の写真の通り、炎天下の中小型扇風機に取り付ける逆サーモスタットを買ってきました。
お店にはエヴァリス製はなかったのでジェックス製を購入しました。

あとは来週に何かがうちに届きますとだけ今は言っておきますw
その事は当日のお楽しみに。

さて、今日の30cm水槽の状態を撮ってみました。
今はこんな感じ。

左の水槽は現在空ですね。
右の稚魚水槽は透明すぎる水なので何かないかと怖い半面、元気なのでいい感じです。

そして、本日撮れた最新で一番ピントが合っている稚魚写真です!!

最新撮れたて稚コリドラス。

どうですか?
もうここまで黄金色ならイルミネートゥスしか疑いようがないというものです。

酷暑ですね

2006.07.13(21:42)

いやぁ、毎日暑い暑いと思いながらも今日はかなり暑かったですね。
30cm水槽は帰宅時に29.7℃だったので日中を考えると・・・考えたくないですねw

折角小型扇風機を買っても使うと冷却能力高すぎるので逆サーモないととてもじゃないですが使えません。
なので、早ければ明日にでも買いに行きたいと思っています。

そうそう、今日はちょっぴりリッチ?に映画館へ行ってきました。
話題の「ダヴィンチコード」というのですね。
結構描写的に怖いシーンやアダルトチックな表現もあるので、万人向きではないと思いますが、終わってみればまあまあ面白かったです。

映画館へ行くとあの立体音響に惹かれるんですよね。
なれないと大音量で耳が痛いですが、5.1chっていうんですかねああいうのはその世界へ惹きつける魅力があるもんです。

どっかで安い5.1chヘッドフォンないかなぁw(あくまで安さにこだわるケチなほたです)

親しくなるが故に

2006.07.12(23:37)

今日は帰りに地元の熱帯魚屋さんへ寄ったのですが、特にこれといって欲しいものがなかったんですね。
それで、そういう時って困るんですよね。

いつも無愛想なお店とかあまり馴染みのない店ならば特に欲しい魚がなかったらそのままそーっと外に出ればいいのですが、親しくなると気まずいのです。

私はたいていの魚や用品を買う時は電車で約30分先にある激安の中型店舗へ行くのですが、地元の小店舗では水槽の本数が少ないのであまりめぼしい魚に出会えず器具類も激安店からみたら高いんですよね。

ただ、親しくなると
「今回は問屋さんに○○がいっぱい入っていたよ」
とか
「今の時期は○○はあまり入らないんですよねぇ」
といった裏情報が分かる訳です。

そういった裏情報は大抵熱帯魚雑誌にもあまり載ってなかったりするので、まさにショップの目から見た“今”を知ることができるのです。

一番いいのは店員と親しくて、尚かつ水槽本数が多くて商品が安いことですねw

みなさんはお店に行って特に欲しいものがなかった時はどうしていますか?

8月号雑誌レビュー

2006.07.11(23:00)

さあさあ、お待たせしました。
といいますかもう1か月経っちゃったんですねw
恒例の熱帯魚雑誌レビューの日です。
今日もかいつまんで少し内容をご紹介して、購入の参考になればと思います。
例の如く右側にありますそれぞれの雑誌の表紙のロゴを見ながら読んで下さるとイメージしやすいかと思います。

トップバッターは『アクアライフ』です。

表紙は涼しげな金魚鉢と金魚です。
ということは特集は金魚ということになりますね。
縁日での上手な金魚の掬い方まで載っていますよ。
他には、スイレンと蓮の特集や色々なものを扱っています。
金魚ファンは間違いなく“買い”ですね!

お次は『楽しい熱帯魚』です。

いろんな魚のイラストが描いてあっていい感じの表紙です。
中は今回はベタを幾分載せていて、その後にペットボトルを使った自作を色々載せています。
経費節約してモノづくりをしたい方はいいでしょうね。
あと、「一匹入魂」のコーナーではコリドラスをとりあげています。
うちで飼っているコリドラス・オルナートゥスホワイトフィンも写っていますので(うちの魚ではないですよ、勿論)みてみてくださいな。
Q&Aコーナーも相変わらず為になります。
自作派はまちがいなく“買い”ですね!!

さてお次は『フィッシュマガジン』です。

今回の表紙は迫力あるライオンフィッシュですね。
そして、最後の方に透明な袋に閉じられていて海水魚飼育マニュアルの小冊子が付録として付いています!
付録好きにはたまりませんねぇ。
特集の1つ目として「キモかわいい世にも不思議な魚たち」と題して、ライオンフィッシュ、トランペットナイフ、ブラインドケーブフィッシュ、パールン、ジムナーカス、ファイヤースパニーイール、トビハゼ、ガラ・ルファを取り上げています。
また、「淡水エイ・カタログ」もあります。
以上のような魚の名前にピンときたら“買い”ですね!!

さて、最後に『アクアジャーナル』です。

表紙は斜め45度くらいから撮影されたレイアウト水槽ですね。
グレーがかった色合いをしています。
今回の特集は「ENTER THE GALLERY」と題してADA本社に開設されたネイチャーアクアリウム・ギャラリーの魅力を、周辺環境や舞台裏(制作・管理)を含めて紹介しています。
そういえば、夏にADA主催の1泊2日の催し物がありますね。
新潟までいける人はいいかもしれません。
この雑誌はもちろん水草レイアウトを学びたい人は“買い”ですね!!


いかがでしたでしょうか?
今回のうち最初の3誌は実際に今日書店で目を通してきたのでまあまあ書けました。
個人的には『アクアライフ』を買ったのですが、『フィッシュマガジン』の小冊子も気になりますね。
『楽しい熱帯魚』の自作も結構使えそうなのありましたし、『アクアジャーナル』も低価格になって読み物としては十分ありますね。
となると、早く言えばどれも“買い”ということですね!!?

水槽の掃除

2006.07.10(23:02)

今日は水槽の掃除をしました。

コリドラスの稚魚水槽は3/4換えました。
横にあったオルナートゥスホワイトフィン水槽は汚れがかなりあってろ過処理が追いつかないので全員60cm水槽へ引っ越ししました。
なのでその使っていた30cm水槽は丸洗いして置いてあります。

明日は月に1度の雑誌レビューの日ですね。
お楽しみに☆

コメントありがとうございます

2006.07.09(22:05)

昨日の記事はさすがに写真付きで公開したこともあってコメント多かったですね。
孵化率は決して良くはないものの、生まれた稚魚は1匹たりとまだ落としてないので生存率でいえば100%ともいえますかね。

とりあえず今の段階で100%イルミネートゥスゴールドだと騒いでおいて違ったらまずいので半分様子見です。
生まれて1ヶ月しないでここまで育てば夏の終わり頃には確定しそうですね。

同じく餌をあげているつもりでも大きさに個体差が出てきています。
小さいのはまだ体の模様が幼いのですが、一番大きいものは親の雰囲気を漂わせていますしね。

そうそう、最近になってカメラを向けると逃げるようになってきましたw
今まではカメラを向けてもなんともなかったのですが、親に似てきたのですかねぇ。

もしやのもしや!?

2006.07.08(20:58)

黄金色に輝くライン!!

今日撮れたての写真を↑にアップしました。
私が丸く囲んだ部分がゴールドになってきました!!

そして、↓を御覧下さい。
深緑色に染まるライン!!

先ほどの丁度ゴールドラインのあった場所のすぐ下あたりにグリーン色のラインが出てきました!!

ということはこの2つに該当する種といえば、

そう、「コリドラス・イルミネートゥスゴールド
である可能性が非常に高くなりました!!

ショップで訊いても帰ってくる答えは、
「あれはたまにしか入ってこないし、すべて現地採集モノなんですよ」

・・そうです、現地採集モノがたまに入ってくる程度なのです。
今回もう少し様子をみて明らかに同種であればなかなかの快挙ではないでしょうか?

こういうのって『アクアライフ』とかにメールしたら興味示してもらえるのかな?

ちなみに今日で生まれてから27日目です。

七夕ですね

2006.07.07(22:23)

今日は七夕ということで、なんとなしに特別な日のような気持ちもします。(実際はいつもと変わらない訳ですが)

七夕でおなじみの織姫と彦星ですが、二人の間には天の川が流れているんですよね。

天の川は星の集まりですが、そういえば星型の餌があったなぁとふと思ったり。
日本ペットフード株式会社の「チャーミーコリドラス」がまさにそれで、お星様の形なんですよね。

説明に、
「水に入れると速やかに沈み、下向きの口で吸引するように食べるコリドラスの食べ方に合わせた形状。」
とありますが、星型がそうなんですかね?

タブレットでも丸型、ウエハー型とある中で星型もあるコリドラスフード。
もっと色んなバリエーションがあると見た目にも楽しめますね。
(残るは立方体とか円錐型かな?w)

あのフリーペーパーに

2006.07.06(22:14)

今日発行されたフリーペーパーの「R25」というものの記事になんと熱帯魚関係が取り上げられています。

駅やコンビニなどにおいてある無料配布の薄い雑誌ですが、創刊100号という記念すべき時に魚を出してくるとはいいですね。

内容をここでいうのもなんですが、月刊雑誌の『アクアライフ』や熱帯魚店のトロピランドさんも取材で関わってるみたいですね。

そこに「熱帯魚の売れ筋ベスト5」が載ってます。
気になる順位は、

1位、カージナルテトラ
2位、グッピー
3位、エンゼルフィッシュ
4位、ディスカス
5位、プレコ

だそうです。
何気にネオンテトラがいなくてカージナルテトラが1位というのも驚きましたが、プレコの健闘ぶりにも驚きました。

逆にコリドラスがいないのがちょっぴり残念w
アエネウスやアルビノ、パレアトゥスあたりならそれなりに売り上げに貢献していると思うんですけどね。

一般大衆向け雑誌にちょこちょこ熱帯魚関係の記事が載ってくれればもっと飼育する人の層が広がると思います。

是非皆さんも実際にフリーペーパー探してみてみてくださいな。

※フリーペーパー『R25』のホームページはココ

逆サーモいけるかな

2006.07.05(22:11)

いやぁ、今日の目覚ましに聞いた家の者の第一声が、

「ほら、テポドン飛んで来たよ!」

・・・・。
個人的にテポドンが飛んでくるよりも宝くじで1等が当たった方が驚くと思ったのですが、どうなんでしょうねぇ。(宝くじで1等当たった方教えて)

さて、先日の記事で書きました通りうちの30cm水槽には市販の小型扇風機を使用しています。

60cm水槽は水槽用のファンをつけているのですが、なかなか水温下がりませんが、小型扇風機はみるみる下げます。
なので、逆サーモスタットが必須状態ですね。

そこで、逆サーモをネットで調べてみた所エヴァリス製のは1~100Wに対応とありました。
小型扇風機が19Wなので使えそうですね。

これからますます夏らしくなってくるので、セミの鳴く前に買いたいものです。

ヒーターOFF

2006.07.04(22:07)

題名を見て
「お、ヒーターが安いのかな?」
と激安ショップかと思われた方、いらっしゃいましたらすいませんw

ここんとこ、うちの最低気温が24℃くらいなので全水槽のヒーターの電源をオフにしました。

ヒーターなどのキスゴムなどは1度水に浸けたものはその後取り出して空気に触れさせていると劣化が早まりますので、できれば入れたままがいいそうですね。

昨日のブログの模様替えで最初に星空をテーマにしたものにしたのですが、コメント送信するとなぜか古本市場のサイトへ飛ぶというなんとも奇妙な現象が起きました。
試しに周りの広告写真やHTML内にそれらしきものがあるか検索したのですが見つかりませんでした。
なので、湖畔のようなデザインにこれまた急遽変えたわけです。

もう少ししたら海水浴シーズンになるんですかね。
私は泳げないので魚がうらやましいです。

あ、でもうちのコリドラスはしょっちゅう驚いてガラス面にぶつかって泳いでますねw

ブログデザイン変更&稚魚最新写真

2006.07.03(22:02)

正面より。

一瞬ブログ間違っちゃったと思った方いましたかね。
気づけばもう7月ということで七夕までもうすぐなんですね。
そういうこともあって流れ星が流れるトップのものに変えてみました。
なんとなしに涼しげですよね。

さて、今日は最新の稚魚写真を載せました。
上のは正面からのものです。
結構りりしくなったのかな。

そして、横から2枚。

横から1枚。

もう1枚。

いかがですか?
なんかよりアイバンドが強く出ています。
胴部分の模様もはて誰の子やら。

水槽の水換えもして全水槽リフレッシュしました。
やっぱり、この湿気の多い時期は、水周りに気をつけないと菌とか増えても困りますしね。

話は変わりますが、サッカーの中田選手が現役引退するそうですね。
この前のブラジル戦後の芝生で仰向けになったのは色々整理する時間となっていたのですね。
これからオシムジャパンに向かうようですが、ワールドカップを経験したからこそ伝えられるものを次代の選手達へ教えていってほしいものです。

よく「中田はイチローになれなかった」と言われますが、野球は自分の番になってホームラン打てばいいわけですが、サッカーは一人で最後まで進めません。
周りの力との連携で1点を取りますしね。

そういう意味では中田選手は立派にサッカーではイチローに近い存在であったと思いました。

※1度星空のデザインに変えたのですが、コメント時に意図しないサイトへ飛ぶ事象が発生した為急遽また変えました。
管理人の方で動作確認を致しておりますが、不具合等がございましたらブログ内のメールフォームから宜しくお願い致します。

ペットの清涼飲料水

2006.07.02(22:37)

今日大型のお店へ行きましたら妙なものを見つけました。
清涼飲料水です。

まぁ、それだけなら何の変哲もないのですが、「アミノ・・犬?!」
そして、「アミノ・・・猫?!」。

そう、犬や猫用の清涼飲料水が出ていたんですね。
他にも「犬わん茶」や「またたびウォーター」などなど。
各種ミネラルが入っていて人間が飲んでも良さそうなくらいですよ。

熱帯魚の場合は水の中に入っているので飲料系は無理ですよね。
水質調整剤を水槽へ添加したりしますが、ゴクゴクと飲む訳でもないですしね。

ちなみにこのサイトに先ほど挙げたペット用ドリンク載ってました。

2006年07月

  1. スポンサーサイト(--/--)
  2. 7月も最後ですね(07/31)
  3. ピリピリムード(07/30)
  4. 怯え症(07/29)
  5. ついに新60cm水槽稼動(07/28)
  6. 祝☆300記事達成!(07/27)
  7. テレビ情報(07/26)
  8. 思い止まる(07/25)
  9. テレビ情報(07/24)
  10. スイートハート(07/23)
  11. 2択(07/22)
  12. 設置完了(07/21)
  13. 届きました!(07/20)
  14. 明日いよいよ届きます(07/19)
  15. 水たまり(07/18)
  16. 白くなっちゃった(07/17)
  17. 半分調整中(07/16)
  18. ちょっと高めがいいのかな(07/15)
  19. 逆サーモ買いました(07/14)
  20. 酷暑ですね(07/13)
  21. 親しくなるが故に(07/12)
  22. 8月号雑誌レビュー(07/11)
  23. 水槽の掃除(07/10)
  24. コメントありがとうございます(07/09)
  25. もしやのもしや!?(07/08)
  26. 七夕ですね(07/07)
  27. あのフリーペーパーに(07/06)
  28. 逆サーモいけるかな(07/05)
  29. ヒーターOFF(07/04)
  30. ブログデザイン変更&稚魚最新写真(07/03)
  31. ペットの清涼飲料水(07/02)
次のページ
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。