スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

久々更新

2008.07.23(21:51)

かなりブログの更新をせずに、果ては水槽も餌はあげるものの掃除をしていませんでした。

で、さらにこのところの気温もあってか2匹コリドラスが亡くなっておりました。
漸く現実でも少し時間がとれましたので、蒸し暑い中掃除をしましたよ。

水槽のガラス面にはひげ状のスポット苔とベットリ系の苔が生えていましたので、スポンジでゴシゴシ落としました。
スポンジフィルターと外部式フィルターもだいぶ汚れを吸っていましたので、黒っぽい水がドバァッと出ましたよ。

で、なんとか掃除終了。
掃除中も室温35℃でボタボタと汗が垂れてきました。
水道の水はこの時期気持ちいいと感じするが救いですね。

掃除後のメイン水槽の画像↓


数ヶ月前に手に入れましたpHメーターを今回初めて使ってみました。
校正液に先端と浸けてpHを7.0に合わせてから、水槽の水へ…。

すると、掃除後の水槽はpH7.3でした。
中性くらいだと思っていたのですが、若干アルカリ寄りの感じです。

水温は、30.4℃(水換え前)→27.0℃(水換え後)。
水槽用ファンを回していますが、気化熱方式ではこんなものですよね。

では、最後に本日撮影しました近況動画です。
スポンサーサイト

久々に大掃除

2007.10.23(04:03)

この所更新が滞っていまして折角いらした皆さんには申し訳ないなぁと思っていました。
ちょっとリアルで忙しかったり別なことにも興味があったりでなかなかこちらに手を出していませんでした。

昨日思い切って水槽の掃除をしました!
といっても、全水槽掃除の予定が時間も遅くなってしまいメインの60cm水槽のみとなってしまいました。

夏を越した水槽からは水槽用ファンがまだ取り付けられており、水温がこの所22℃付近でしたので取り替えてヒーターを稼動させました。

前回の更新から特に目立った魚の増減はなく、なんとかひと夏を乗り切ったという感じです。

外部式フィルターを何ヶ月かぶりに開けましたら、いやぁすごいよごれでしたよ。
においも独特のにおいなんですよね。

綺麗にフィルターを掃除して再セットし、いざ電源を入れるとウィーンウィーンと音はするものの一向に揚水しません。
といいますか、水を吸い込みません。
どうも外部式フィルターの上部であるモーターがある箇所がおかしくなっているようなのです。
なので、急遽以前使っていましたもう1台の外部式フィルターの上部のみを転用してみましたら動き出しました。

うちのお隣の家は犬を飼っているのですが、鳴き声がひどくいつも
「あの家はペットもろくに飼えないのか!」
と思うのですが、自分も熱帯魚をちゃんと飼えていないなぁと思うと人のことを言えないなぁと反省したりもしています。

掃除し終わった最新の水槽写真などは後日掲載したいと思います。

魚を飼うきっかけ

2006.08.05(20:42)

今日は午前中から正午にかけて全水槽の水換えと一部の水槽のフィルター掃除をしました。

このところの暑さで水位がかなりのペースで下がっているので、多めに水を入れました。
外部式フィルターはホースもちゃんと洗ったので疲れました。
でも、ホース部分って意外と汚れが目立つんですよね。
エーハイムのホースが緑色なのは、コケや汚れを目立ちにくくすることや直射日光の光を少し弱める効果があったり、景観が緑で自然に見えるといったことを主眼にしていると、どこかの雑誌で書いてありましたね。

夕方に大型ショッピングセンターへ行ってきたのですが、そこの熱帯魚用品売り場にはじめて生体がいました。
といっても、非売品なのですが45cm水槽に金魚の小赤が入ってて小さい子供たちが喜んでみていました。
それをみた親らしき人も、
「そういえば、うちに金魚鉢あったなぁ」
なんていう会話をし始めていました。

たとえ熱帯魚屋さんへいかなくとも、そういうホームセンターのような身近な場所から魚を飼う扉を叩く人多いのかもしれませんね。
(私も実はその1人だったりするんですけどね)

水槽の掃除

2006.07.10(23:02)

今日は水槽の掃除をしました。

コリドラスの稚魚水槽は3/4換えました。
横にあったオルナートゥスホワイトフィン水槽は汚れがかなりあってろ過処理が追いつかないので全員60cm水槽へ引っ越ししました。
なのでその使っていた30cm水槽は丸洗いして置いてあります。

明日は月に1度の雑誌レビューの日ですね。
お楽しみに☆

水換えの日

2006.06.26(21:21)

本日の水槽。

今日は全水槽水換えの日でした。

ブラインシュリンプの卵黄の餌ですが、毎日こまめに取っているもののやはり水が汚れてきましたし、スポンジフィルターだけでは荷が重いような感じです。
60cm水槽は1/2、30cm水槽は2/3程換えました。

コリドラスの稚魚は生後15日になって、2週間が経過した訳ですがちゃんと背骨などの骨格もしっかりしていますし、今の所奇形している固体がいないので順調です。

口ひげも底面を綺麗にしているせいかちゃんと伸びています。
逆に、お隣にある30cm水槽に棲んでるコリドラス・オルナートゥスホワイトフィンの1匹の口ひげが半分くらい短くなっています。
今日の掃除で結構底砂が汚れていましたので、その影響かと思われます。

やっぱり30cm水槽でコリドラスは排泄量もネオンテトラなどの比ではないので思い切って小型水槽用の外部式欲しいですね。
と、最近思っていましたらテトラジャパンから6月下旬に最新の小型水槽用外部式フィルターでるんですよね。

パワーキャニスターやエデニックシェルトといった先発の小型用外部式フィルター市場ですが、ここでテトラジャパンがどうシェアを伸ばすか楽しみですね。

水換えの日

2006.06.19(22:55)

今日は水換えを全水槽しました。(といっても3台ですが)

30cm水槽は2台とも2/3程取替えました。
ちょうど日中の暑さで水温も上がっていたのでクールダウンに良いかと思ったら、足した水がちょっと温かかったのか換える前よりも+0.4℃上がっちゃいました。
難しいですね、水温調節。

60cm水槽は伸びて水面まできちゃったロタラ・インジカをばっさり切っり、外部式フィルターを掃除しました。
ドロドロっとしたものがあったので、やっぱり中身は汚れているんですよね。

コリドラスだと思われる稚魚の水槽は30cmなので、汚れ易い為他より注意して毎日余り残りのブラインシュリンプをスポイトで吸っています。
胸鰭も肉眼で見えるようになって、口ひげもちゃんと分かります。
でも、誰の子かは未だ不明。

水換え&ブリーディングウォーター添加

2006.05.29(21:46)

今日は全水槽(といっても2台ですが)の水換えをしました。
水換え時にはカルキ抜きのためにテトラのコントラコロラインを入れて、水換え後にはテトラのアクアセイフとPSB、そしてこの前買ってみたテトラのブリーディングウォーターを入れてみました。

アクアセイフが青色なのに対してブリーディングウォーターは黄色の液体なんですね。
水槽に入れた所、早くもコリドラス達がお互いイチャイチャ(?)しだしたり、レッドファントムテトラが互いの体をからめたりと早くも至る所でデートモード!!

・・と思ったら、5分くらいで正常モードへ。
まさかもう効果が切れちゃったのかなぁと思いましたよ。
どのくらいの効き目かは分かりませんが、何の音沙汰もないうちの水槽で卵でも見つかればそれなりに評価したいですね。

水換え&モノボール追加

2006.04.24(20:49)

掃除後の30cm水槽。

今日は水槽の掃除をしました。
さすがに30cm水槽は水量が少ない上に、排泄物の多いコリドラスが数匹入っている環境では限界ですね。

水を2/3程抜いて新鮮なカルキ抜き済み水道水を投入。
やはり水換えをすると透明度の違いを感じますね。

60cm水槽は1/2程水を抜いてこちらも新鮮な水を入れました。
外部式フィルターを外して開けて、中の濾材を軽く洗い(勿論、水槽内の水使用ですよ)ました。
濾材を半分ほど30cm水槽の水作エイトへ持っていってしまったので、先日ティアラ町田店で購入してきました「モノボール1L」の箱を開けて900ml程新たに入れました。
このモノボールは中性仕様なのがいいんですよね。
他のリング状のものはソフトやハードと記載されていて弱酸性傾向であったり弱アルカリ性傾向であったりするので偏りが出ます。
しかも、量に対する値段ではパワーハウス系では一番お得なのがモノボールです。
さらに、バクテリアが棲み付く面積も多いのです。

最後に掃除が終わった後のコリドラス・オルナートゥスホワイトフィン。↓
オルナートゥスホワイトフィン。


水槽掃除&レイアウト変更

2006.04.17(23:27)

縦列置き。

今日はここんところ死魚が多数見られたので全水槽の水換えを行いました。
特に、死魚が出た二台の水槽に関しては片方は1/2、もう片方は完全水換えを行いました。
水換えをメインにおいたのでバクテリアを考えてフィルター関係は触っていません。

メスがいなくなってしまっていたドイツラムを60cm水槽へ移して、水を完全に換えました。
そして、そこにはコリドラス・ベネズエラオレンジを4匹60cm水槽から移して入れました。
水槽をもう1本置きたくなってきたので、30cm水槽を縦置きにして同じ棚にもう1台30cm水槽が置けるように配置移動しました。
一応、1枚あたり250kg耐加重のラックを選んだのでたぶん大丈夫だと思っています。

60cm水槽は水草で死体発見が遅れたこともあり全部抜いてベアタンクにしようかと思ったのですが、普段はそっけない家の者が
「水草は捨てちゃダメ!」
と何やら水草保護派になっているので元気そうな水草だけ残しました。
ウィローモスが水槽のガラスを接着しているシリコンにまでくっついてきてしまったので、一度全部取り出してネットの袋にいれて水槽へ戻しました。

30cm水槽の掃除中にガシャーンという音が・・・。
つい手がぶつかってガラス蓋の角が欠けてしまいました。
今日は仏滅だったので嫌な予感がしていたんですよね・・・。
まぁ、怪我はなく少しかける程度で済んだのでまだましでしょうね。

デジカメは家の者が今は占有しているので、しょうがなく携帯の画素数が少ないもので撮りましたのであまり鮮明ではないですが何もないよりはましですよね。

水換え&フィルター掃除

2006.03.27(23:29)

今日は久々に水槽の掃除をしました。
さすがに30cm水槽から何やら匂ってきたのでね。

まずは30cm水槽2台の掃除です。
水を2/3程換えました。
ここにきて台湾製スポンジフィルターとモノボール入り水作の効果の差が出てきたように感じます。
モノボール側の方が水が綺麗なんですよねぇ・・。

さらに、60cm水槽の外部式フィルターから今回48個のモノボールを取り出して30cm水槽の方へ入れました。
モノボールの色がバクテリアがついているとだいぶ濃い色になるんですね。

その60cm水槽の外部式フィルターですが、ホース部分が汚かったので、以前購入したホース掃除用の製品を使用してみました。
感想は・・・すごく落ちます。
まさにかゆいところに手が届くといった感じですね。
ただ、強いて言えばもうちょっと長さが欲しかったですね。

水槽が1台から3台になって掃除が大変かと思っていましたが、以前は最高4台あったのでそれを思えばまあまあできました。
これで5・・6・・と増えたらどうなるかわかりませんけどね。

掃除の日

2006.02.15(23:20)

熱も下がって体調も上向きになってきたので、久々の水槽の掃除をしました。
さすがにコケもちらほら見えてきたので、ここらへんで落としておかないとね。
水草がだいぶ伸びちゃって、遊泳スペースを狭めてきていたのでバッサリ切りました。
↓これが切った水草ね。
摘み取った水草。

↓そして、掃除を終えた水槽の外観。
こんな感じになりました。


昨日購入してきたコリドラスですが、図鑑を見ると似ているタイプが体長8cmってw
なんか、今現在でもうちの一番大きな成魚のアガシジィと比べても同じくらいで、6cm以上はありそうです。

ブロキスなんかはお店で見ると大きいなぁと感じますが、まさにそれに迫る感じですw

部屋の掃除(第一段階)

2006.01.31(23:55)

今日は部屋の大掃除をしました。
といっても、かなり散らかっていたので部屋の半分しか処理できませんでした。
「はて、なんで熱帯魚のブログなのに部屋の掃除?」
と思った方、ちゃんと後々関係あるのですよ。

実はここ数日の間メタルラックをインターネットで検索していました。
何に使うかは勘の鋭い皆さんならお分かりかと思います。
今のままの部屋の状態ではとてもではないですが、何も追加できないので入らなくなったものをゴミ袋へ入れて、よく使う物を手前へ置くようにしました。
どのくらい散らかっていたかといいますと、掃除中に1度掃除機が吸い込めなくなって止まってしまったほどですw

本も大量にあって置く場所がないので、今度古本屋さんへまとめて売ろうかと思っています。たとえ10円でも100冊も出せば1000円になるでしょうしね。

そうそう、掃除中に懐かしい?のが出てきました。
コレね↓
スドーカレンダー表紙。

「1997年のスドー社製卓上用カレンダー」です。
今からもう9年も前のものですね。
最近熱帯魚を飼い始めた人にとっては初見のものかなと思います。
表紙だけっていうのもなんなので、折角だから中身をちょこっとだけ。
ポリプテルスの月もあります。

この月はポリプテルスの写真ですね。
そして次は、
勿論、金魚の月もあります。

金魚の月です。
この他にもディスカス、シクリッド、エンゼルフィッシュ、ネオンテトラなどの小型魚など全部で12種類あります。

最近ではカレンダーといえば壁掛けタイプですが、こういった卓上タイプで机の上にさりげなく置ける熱帯魚カレンダーもいいですよね。

水換えの日

2006.01.26(22:09)

気泡が点線気味w

今日は、久々にデジカメ写真です。
縦へ点線のように写っているのは、水草から出ている気泡です。

うちではCo2添加をしていないもので、普段は気泡を見ることはないのですが週に1度の水換えの日だけ新しい水の中に入っているCo2か何かの影響で気泡を見ることができます。
この前トリミングでバッサリと茎を切ったのですが、そこからプクプクと泡が出てきています。
後景はジャングルと化しているので、そこへコリドラスたちが住処としてあまり姿を見せてくれません。

なんでも、あまり隠れ家が多いとリラックスする反面人が近づくたびにビクビクするようになってしまうそうです。
なので、障害物を少なくして長い時間人の姿を見せておくと積極的に前へ出ると本に書いてありました。
熱帯魚屋さんの魚はシンプルな水槽にいっぱい入れられているので、積極的な子ができるんですかね。

水換えの日

2006.01.19(22:54)

ちょっとこのところ忙しくて2週間ほど掃除サボりましたw
水はそれでも綺麗なのですが、水草がすごいことになってました。
水面まで伸びてそれでも足らないらしく、横へ伸びてジャングルですよ。
なので、水換えと共に水草を半分ほどカットしました。
カットした茎からポコポコと気泡が出来てついうっとりですw

ただ、やっぱり今年で11年目の水槽は危険なにおいがしますので、もうそろそろ買い換えます。
ついでに、色々増えたりね。

水換えの日

2005.12.29(22:35)

今日は今年最後の水換えをしました。
来週は丁度年始で慌しいだろうと思い、外部式フィルターの掃除も一緒にしました。
外部式フィルターにつけるホースが汚れてきたので、この前100円ショップで購入したホース用のブラシで掃除しようとしたら・・・入らないw
なにやらホースの直径が小さいらしく掃除のブラシが入らないのです。
ホース用ブラシなのに役に立たないですねぇw

無事掃除を終えて水を入れて水槽を覗くと、異変が・・・。

ステルバイの口ひげがないのです。

そういえば、ベアタンク状態の時は掃除の時はホースで見える糞などを片っ端から取り除いていたのですが、ソイルを入れて水草を入れたらどこに糞や残餌があるか見えなくて底の部分の掃除をしていませんでした。
ただ、大磯砂とかと違ってソイルは軽いから舞っちゃうんですよね。
参ったもんです。
なんとか髭が回復してくれればいいのですが、折角買ったステルバイが体調悪くなったらやだなぁ・・。

ソイル水槽を持っている方は底の掃除はどのようにしていますか?

水換えの日

2005.12.20(21:25)

かわいい顔のキャラですw

さて、まずは今日の写真はなんだろうと思われた方が多いかと思います。
100円ショップでまたまた何か熱帯魚関係で使えそうなものはないか探していたら今日の写真に映っているスポンジに目が行きました。

本来は浴槽の湯あかを落とすスポンジなんだそうですが、触った感じが硬すぎず柔らかすぎずで丁度良かったんです。
100円なので物は試しと購入して早速水換え中に水槽のガラスをこすってみました。
するとどうでしょう。
みるみるコケが剥がれ落ちるではないですか!!!

特に、うちの水槽は曲面水槽なので曲がっている部分はスポンジ等の柔らかいものではないとできないんですよね。

そうそう、今回行った100円ショップにはプラスチックの透明な容器があったのですが、その中でも中にすのこ状の薄い板状のものが納まるように入っているのがありました。
パッと見た瞬間
「これはもしや、上部式フィルターの部分にすごく似ているなぁ」
と思いました。
モーター部分だけ買ってきて改造すればオリジナル上部式フィルターも夢ではないかもw
でも上部式フィルターって水槽の上半分を占めちゃうんですよね・・。

あとは、コーヒーを淹れる時に使うフィルターを入れるものがあったのですが、あれはすぐに
「あれって、ブランシュリンプの漉し器になるなぁ」
と思いました。

なんか、なんでもかんでも熱帯魚用品にしようという目が出来てきたような・・w

定期水換え&レイアウト変更

2005.12.13(22:25)

全面スペース開いたかな?

今日は週に1度の水換えをしました。
1/3程水を取り換えて、スポンジフィルターのスポンジも掃除しました。
有茎草の多くが水面近くまで伸びてしまったのでトリミングをしました。
ついでに、かなりの数の水草を抜いてレイアウトの見直しをしてみました。
この前、ブログにてどういうレイアウトならばコリドラスが出てきてくれるかという風に訊いた所、色々アドバイスを戴いたので実践したという訳です。

今回は、後景と左右に水草を配置して、全面の中央にスペースを設けるというものです。
それが今日の写真です。
ただ、そのスペースを作る為に半分近くの水草が犠牲になりました。
二酸化炭素入れてないのに肥料と光で元気に育つもんなんですね。
お店では何百円としていても、家であまっちゃえばポイですもんね。
オークションで魚は送るの怖いとしても、水草くらいなら郵送できるかもしれませんね。

早速、コリドラスの餌をスペースの所に落としたら寄って来たのですが、口で奥の茂みへ持って行っちゃった・・・。
これじゃ食べる姿が結局見えないよーw

毎週の水換えの日

2005.12.05(23:15)

三層構造です。

今日は週に1度の水換えの日です。(といっても3日前後よくずれますが)
だいたい我が家の水槽は、毎週月曜~水曜の間に1度換えています。

さらに毎月の最初の水換えは外部式フィルターの掃除もします。
なので今日はちょっと普段より時間かかりましたよ。

早速水を抜くとなにやら外部式フィルターの排水シャワー部に黒いものが・・・。
そう、先日買ってきたブラックモーリーのオスが亡くなっているではないですか!!
メスの方は何事もなかったかのように泳いでいますが、その横でオスが亡くなっていたんですがねぇ・・・。
水棲菌に外部が幾分やられていて、死後2日は経っているようです。(死亡推定時刻までは分からないけど・・)
なんにしてもご冥福をお祈り致します。

外部式フィルターの中は1ヶ月ぶりに開けるのでやっぱり相当汚くなっていました。
でも、これのお陰で水が1ヶ月綺麗であってくれているんですしね。
そこで、本邦初公開ということで、その外部式フィルターを本日の写真にしました。
もちろん、写真のは掃除後の綺麗にしたものですw
3層構造になっていまして、一番下になるのが、白いウールがみえるものですね。
その下に2枚の分厚い目の大きなスポンジが入っています。
本当は、最後にウールの目の細かいフィルターに通したいのですが、リング状の濾材がいっぱいで入らないのですw

後の2個はどちらも生物学的濾過ができるものですね。
モノボールやリング状濾材がたっぷり入っています。

そして、水を水槽へ入れてフィルターを取り付けて掃除を終えたのですが、なにやらアカヒレの1匹の尾びれが溶けている様な・・。

なんか明日には嫌な事態になっていなければいいけど。

掃除関係

  1. スポンサーサイト(--/--)
  2. 久々更新(07/23)
  3. 久々に大掃除(10/23)
  4. 魚を飼うきっかけ(08/05)
  5. 水槽の掃除(07/10)
  6. 水換えの日(06/26)
  7. 水換えの日(06/19)
  8. 水換え&ブリーディングウォーター添加(05/29)
  9. 水換え&モノボール追加(04/24)
  10. 水槽掃除&レイアウト変更(04/17)
  11. 水換え&フィルター掃除(03/27)
  12. 掃除の日(02/15)
  13. 部屋の掃除(第一段階)(01/31)
  14. 水換えの日(01/26)
  15. 水換えの日(01/19)
  16. 水換えの日(12/29)
  17. 水換えの日(12/20)
  18. 定期水換え&レイアウト変更(12/13)
  19. 毎週の水換えの日(12/05)
次のページ
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。