スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

パイプ調整

2008.03.22(15:00)

さて、週末更新の日です。
まぁ、何も週末にこだわることはないのですが、やはりまとまって時間がとれる週末の方が更新やりやすいんですよね。

今週の水槽の掃除の際に、以前購入していたホースのジョイントを使ってみることにしました。
ジョイントです
今までの水換えでは、吸い取った水をバケツへ溜めて、それを運んで外へ捨てていました。
これですと、何度もバケツを持って外と水槽前を行ったりきたりしないといけないので、腰に負担がかかっていましたし、途中でこぼしちゃったりすると大変なので神経使っていました。

で、今回はホースを連結させて水槽前から外まで届くようにしました。
吸い取った水がホースを伝って外まで流れてくれるのでとっても楽になりました

あと、今までメイン水槽で使用していたテトラのスポンジフィルターですが、管がちょっと長くて不便だなぁと感じていましたので、切断することにしました。
慣れれば簡単です
100円均一のお店で買ったものですが、400円しましたw
手のひらサイズなので置く場所にも困りませんよ。
慎重に…
パイプをはさんで慎重にゆっくりと切れ目を入れていきます。
うまく切断できました!
うまく切れました!!
これでパイプの長さを短くして使えます。
スポンジに群がる
スポンジフィルターをセットすると早速オトシンクルス達がスポンジに張り付きました。
メイン水槽には6匹のオトシンクルスがいるのですが、そのうち3匹がずいぶん近場に集中しております。
ガラス面よりもスポンジがお好きなようで、困ったものです。
近況です
水換えが終わった後のメイン水槽。
我ながら殺風景だなぁと思う反面、低床にものがあまりないのでコリドラスにはよいのではと思っています。
おなかぽっこり元気です
第2水槽のコリドラス・コンコロール。
イルミネートゥスゴールドと違ってあまりビクビクしない種なんですかね。
水槽の前面に出てきて餌のおねだりダンスようなものを見せてくれたりします。
スポンサーサイト

この暑さならではの…

2007.08.03(18:23)

いやぁ、連日暑いですね。
北陸の方では最低気温が30℃以上だったとかいうじゃないですか!
もうディスカス水槽が保温なしでもいける気温ですねw

そんな夏は水温を下げようと躍起になるものですが、気温が暑い夏だからこそのお手軽にできるものがありましたね。

そう、ブラインシュリンプ孵化です。

先日、コリドラス・ドゥプリカレウスの幼魚4匹を購入してきてコリドラスフードではちょっとまだ早いかなと思っていたので、やっぱり成長期の幼魚には新鮮なブラインシュリンプを食べさせてあげたいと思うのが飼育者心というものです。

ただ、外部式フィルターを使いながら与えると吸い込まれてしまってあまり食べてもらえないかもしれないので、餌をあげる時はサブのスポンジフィルターのみに切り替えようかなと思っています。

2Lペットボトルがちょうど空いたので、キャップの中心にキリで穴を開けてチューブを通しました。
玄関の60cmメイン水槽付近は30℃を越えているので温度は問題なしです。
3又分岐でエアーの出る量を微調整して早速ボコボコと始めました。

それにしても今回1Lに対して塩18gほど使用しましたが、ずいぶんと使うんだなぁと思いましたよ。

100円釣り糸で活着トライ!

2007.04.15(23:34)

今回の主役はコレ!

今週の記事は、以前ご紹介しました100円ショップ商品で熱帯魚関係のグッツを作るシリーズです。
いつからシリーズになったのか不明ですが、熱帯魚雑誌でも度々「100円ショップグッツで自作」のような特集組まれていますよね。

さて、今回の100円グッツは上の「釣り糸」です!
うちの近所にある100円ダイソーでは釣り用品コーナーがありまして、釣り糸が売っているんです。
何種類かあったのですが、私がチョイスしてみたのはこの0.8号というものです。

それで何を作るかといいますと、「水草を流木に活着させよう!」というものです。
まぁ、なんてことはないといえばないのですが…w

うちはベアタンク水槽なので当然水底には砂がありません。
なので、水草はおもりで無理やり沈めているのですが、何度かおもりがはずれて水草が浮かんでしまう事があったんです。
そこで、沈む流木に水草をくくりつければ便利かなと思ったわけです。

以前買ってあって使っていなかった小型の流木片を使ってみました。
真ん中に穴が空いているので、そこにウォータースプライト数本を束ねて差し込みました。(穴は貫通しているので茎は水槽の底部にぶつかり、根ぐされ回避です。)
次に、先でご紹介しました100円釣り糸を流木と水草の茎にくくりつけてるのを何度か繰り返して安定するようにしました。

で、出来たのが下の2枚。
流木見えるかな。

別角度で。

ちょっと見にくいですが、分かりますかね?
ちゃんと浮かばずに安定してくれています。
おもりを使っていないので、見た目的にも自然ですよね。
茎からの根っこが幾分伸びてきたらまた釣り糸で流木にからめるように固定すれば自然に活着してくれるかなぁと思っています。

という訳で、今週の水槽はこんな感じです。
近況メイン水槽070415


また100円ショップで使えそうなものを見つけましたら記事にしたいと思います。

トライ編

  1. スポンサーサイト(--/--)
  2. パイプ調整(03/22)
  3. この暑さならではの…(08/03)
  4. 100円釣り糸で活着トライ!(04/15)
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。