スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

1才の誕生日を迎えました!(プレゼント有)

2007.06.11(16:36)

満1才になりました。

左カラムにある「自家産コリドラス日数」が本日でめでたく365日となりました。
そう、ちょうど1年前のドイツサッカーワールドカップ開催の最中にうちでコリドラス・イルミネートゥスゴールドは誕生しました。
卵としてはその数日前に産み落とされましたが、実際に孵化したのが1年前だったのです。

色々なブログさんで節目には今までお世話になった方へ何かプレゼントなどをしているので、うちでもこんな時くらいしたいなと思っていました。
ただ、物をあげるとなると実際のお名前や住所などの個人情報を取り扱うので別な手段を考えました。

で、考えてみたのがこちら。



「ほた産Co.イルミネートゥスゴールド生誕1才記念
熱帯魚購入資金(の一部)プレゼント!!」


<内容>
ほた的コリドラス飼育日記が今も細々続いているのは、毎回閲覧して下さったり、コメントして下さる皆様のお陰である所が大きく、今回ちょうどよい節目を迎えましたのでささやかながら熱帯魚購入資金の足しになればと「Web Money 500円分」を2名さまにプレゼント致します!!

<応募条件>
2007年6月10日迄に「ほた的コリドラス飼育日記」内へ1度でもコメントした事がある方。(業者等一部は除外)
熱帯魚が好きな方。

<応募に関して>
2007年6月11日~6月30日迄に本記事へのコメントで応募の意思を書いてください。
・応募者多数の場合は、厳正な抽選により決めます。
お一人様1回のみ応募可。
応募時はいつものハンドルネームでお願いします。
当選時のやり取りでPC用メールアドレス(hotmail等でも可)を使える方
・当選後のやり取りで現実のご住所や電話番号等は使いません。名前もできればハンドルネームにて行いたいと思っています。

<流れ>
1.本プレゼントの応募条件を満たしている事を確認の上コメントにて応募の意思を記入する。
         ↓
2.7月上旬に本ブログにて当選者名(ハンドルネーム)を発表。
         ↓
3.ご当選者様は本ブログへ管理人のみ閲覧可にしてメールアドレスをご記入頂きます。(記事へのコメントの形で)
         ↓
4.ほたより貴方のメールアドレスへその後のお渡しについてご案内します。
         ↓
5.無事Webmoneyをお受け取りになったら、楽天ポイントにそのまま交換できますのでチャームさんなどで是非とも熱帯魚購入資金に充ててくださいな


<免責事項・留意事項>
・なにぶん始めてプレゼント企画するので多少の遅延などはご了承下さい。その代わりと言ってはなんですが誠意をもって行います。
・お渡し後のトラブルは一切その責はこちらでは負いかねます。
・Webmoneyに関するご質問はWebmoney社へお問い合わせ下さい。
・当選時は当選者にしか受け取る権利はありません。第三者への譲渡はご遠慮下さい。
・受け渡しに関するお問い合わせは、1対1の内容は当選者に後日お知らせします私のメールアドレス宛へお願いします。
・今回取り扱う一切の情報は本プレゼントにのみ使用します。
・本プレゼントに関する一切の内容は変更になる場合もありますので、たまにご確認下さい。

今回、Webmoneyにしたのは先に挙げた本物のお名前や住所など個人情報を扱いたくなかったのと、楽天ポイントへそのまま交換できるのでチャームさんなどで熱帯魚購入費に充てることができるので皆様にもうれしいのではないかと思ったからです。


では、沢山のご応募お待ちしております!
これからも、「ほた的コリドラス飼育日記」をどうぞ宜しくお願いいたします。
スポンサーサイト

お試しエビ+ベアタンク化+近況写真

2006.12.24(23:38)

これは?!

まずは1発目の写真。
実は今週は第4水槽を稼動させまして、レッドビーシュリンプをお試しで購入して入れてみました!!

もちろんお試し感覚なので無選別タイプの安いものです。
5匹買ってみて1日経ったら早くも2匹は天国へ…。
でもなんとか3匹は元気なようで何よりです。
もうエビブームは半ば定着化したような感じがしますが、別にグレードを高めるだけがエビの飼い方ではないですよね。
ただあの紅白を見るだけでも十分に綺麗なものです。

さて、お次は久々の我が家で生まれて育っているコリドラス・イルミネートゥスゴールドの生後196日目(半年経ったんですね)の写真です!
今日のコリドラス!

携帯のカメラで撮ったので画質はいまいちですが、これでもコントラストと輝度補正かけてましにしたんですけどねぇ。

10匹生まれて1匹が飛び降り自殺で他界された以外は順調に9匹育っております。
今週お店で同じイルミネートゥスゴールドが販売されていましたが、ワイルド物ということで1匹2500円してましたね。
グリーンの方がゴールドよりも比較的安いように感じます。
問屋さんでも
「グリーンはあるんですけどねぇ」
と某熱帯魚店の店長さんは言われたということなので。

この赤ちゃんイルミネートゥスゴールドですが、産んだ親の雌と雄はちゃんと健在で、60cmメイン水槽にいます。
今週の半ばにコリドラス2匹が連続して他界して底のソイルが砕けてきた挙句、一部のコリドラスの口ひげが溶けてきたので真っ先に低床の汚れを疑いました。
まぁ、私自身ソイルを入れてみたもののどうも掃除の時などはやりづらく好きではなかったので、思い切ってまるごとリフレッシュしました!

完全に全水槽ベアタンク化です。
さらに、全水槽テトラのスポンジフィルターを2つ連結するダブル方式にしました。
60cm水槽の様子などは今度お見せしたいと思います。

2台目の60cmシクリッド水槽の1匹をお見せします。
今週のシクリッド!

臆病な魚です。
でもブルー色は綺麗ですね。
こういう魚は蛍光灯もブルーにすると綺麗なのかなぁ。

先日、mixiで思い切って声をかけてみましたあの『コリドラス大図鑑』の著者である小林さんからお返事が来てなんか少し感動しました!!
それにこのブログへも見に来てくださるとのことで、再びブログ更新に火がつきそうな気分ですw

でも、改めて見てもやっぱりコリドラス、かわいいですね♪

コメントありがとうございます

2006.07.09(22:05)

昨日の記事はさすがに写真付きで公開したこともあってコメント多かったですね。
孵化率は決して良くはないものの、生まれた稚魚は1匹たりとまだ落としてないので生存率でいえば100%ともいえますかね。

とりあえず今の段階で100%イルミネートゥスゴールドだと騒いでおいて違ったらまずいので半分様子見です。
生まれて1ヶ月しないでここまで育てば夏の終わり頃には確定しそうですね。

同じく餌をあげているつもりでも大きさに個体差が出てきています。
小さいのはまだ体の模様が幼いのですが、一番大きいものは親の雰囲気を漂わせていますしね。

そうそう、最近になってカメラを向けると逃げるようになってきましたw
今まではカメラを向けてもなんともなかったのですが、親に似てきたのですかねぇ。

もしやのもしや!?

2006.07.08(20:58)

黄金色に輝くライン!!

今日撮れたての写真を↑にアップしました。
私が丸く囲んだ部分がゴールドになってきました!!

そして、↓を御覧下さい。
深緑色に染まるライン!!

先ほどの丁度ゴールドラインのあった場所のすぐ下あたりにグリーン色のラインが出てきました!!

ということはこの2つに該当する種といえば、

そう、「コリドラス・イルミネートゥスゴールド
である可能性が非常に高くなりました!!

ショップで訊いても帰ってくる答えは、
「あれはたまにしか入ってこないし、すべて現地採集モノなんですよ」

・・そうです、現地採集モノがたまに入ってくる程度なのです。
今回もう少し様子をみて明らかに同種であればなかなかの快挙ではないでしょうか?

こういうのって『アクアライフ』とかにメールしたら興味示してもらえるのかな?

ちなみに今日で生まれてから27日目です。

ブログデザイン変更&稚魚最新写真

2006.07.03(22:02)

正面より。

一瞬ブログ間違っちゃったと思った方いましたかね。
気づけばもう7月ということで七夕までもうすぐなんですね。
そういうこともあって流れ星が流れるトップのものに変えてみました。
なんとなしに涼しげですよね。

さて、今日は最新の稚魚写真を載せました。
上のは正面からのものです。
結構りりしくなったのかな。

そして、横から2枚。

横から1枚。

もう1枚。

いかがですか?
なんかよりアイバンドが強く出ています。
胴部分の模様もはて誰の子やら。

水槽の水換えもして全水槽リフレッシュしました。
やっぱり、この湿気の多い時期は、水周りに気をつけないと菌とか増えても困りますしね。

話は変わりますが、サッカーの中田選手が現役引退するそうですね。
この前のブラジル戦後の芝生で仰向けになったのは色々整理する時間となっていたのですね。
これからオシムジャパンに向かうようですが、ワールドカップを経験したからこそ伝えられるものを次代の選手達へ教えていってほしいものです。

よく「中田はイチローになれなかった」と言われますが、野球は自分の番になってホームラン打てばいいわけですが、サッカーは一人で最後まで進めません。
周りの力との連携で1点を取りますしね。

そういう意味では中田選手は立派にサッカーではイチローに近い存在であったと思いました。

※1度星空のデザインに変えたのですが、コメント時に意図しないサイトへ飛ぶ事象が発生した為急遽また変えました。
管理人の方で動作確認を致しておりますが、不具合等がございましたらブログ内のメールフォームから宜しくお願い致します。

アイバンドまだ残る

2006.06.23(22:59)

まずは、日本代表2006ワールドカップお疲れ様でした。
相手がブラジルで勝てる見込みはほとんど皆無だと分かっていても、現メンバーでの試合を見られるのも最後だと思い朝3時15分に起きましたよ。
途中前半で玉田が1点を入れて、同時進行中のオーストラリア対クロアチアが0対1になっていたので、これはもしやのもしやが起きるのではと淡い期待が出たのがまずかったのかな。
前半のロスタイムにロナウドがヘディングで決めると後はもはやブラジルにやられっぱなしでしたね。

丁度うちのコリドラスの稚魚達は今回のワールドカップの最初あたりに生まれたのですが、10匹ということで11匹だったらサッカーっぽかったんですけどね。
ベアタンクにしてても良く見ると腹びれがちゃんとできていたので一安心です。
本によって砂利がないと腹びれの発育が悪いといったものや、ベアタンクで問題ないという意見もあるのでね。
ちょうどブランシュリンプの卵黄が水底に散らばって小石のような凸凹を演出している感じです。

目のあたりの黒いラインが相変わらず鮮明にあるんですよね。
はて、なんでこんなラインあるのかなぁ。


ヤフーのFIFAワールドカップ検定をやってみたところ合格したので証明のアイコンを貼りました。
みなさんも無料なので試してみると面白いかもですよ。
Yahoo!インターネット検定「認定アイコン」

好調な感じ

2006.06.21(22:51)

なんとなく大きくなりました。

稚魚を見たいとの声があったので、今日も撮れたての写真を載せました。
肉眼で見るとたった数日なのですが、ずいぶん成長してきた気がします。
孵化後はまだだれも落ちてないのでそれだけでもうれしいです。
模様が相変わらず誰の子なのかわからないのですが、うちの可愛い魚には変わりないので大事に育ててます。

お腹パンパン

2006.06.20(22:52)

コリドラスらしき稚魚ですが、生まれて1週間以上過ぎて餌もモリモリ食べています。
お陰でみんなお腹がオレンジ色(ブラインシュリンプを食べてますからね)で、満腹状態です。

1日経つと食べ残った餌が腐敗するので、毎日1回はスポイトで吸い取ることが日課になってきてます。
それでも、毎日ブラインシュリンプを湧かす手間を考えれば、たやすいんですけどね。

目の辺りに模様のような

2006.06.18(23:23)

本日の稚魚。

今日の日本対クロアチア。引き分けでしたね。
勝ち点3が欲しかっただけに、勝ち点1はなんとも複雑な気持ちです。
ゴールネットに向かってのシュートがオーストラリア戦よりは見えたものの、やっぱりゴール直前でいらぬパスをしてチャンスを逃したシーンも多かったですよね。

さて、本日の撮れ立て写真を載せてみました。
心なしかチョッピリ成長した感じがします。
目のアイバンドあたりにラインがあるようにも見えるのですが、これはそのまま残るのかな。

明日で誕生1週間目

2006.06.17(21:40)

なんだかんだコリドラスの卵から赤ちゃんが孵化して明日で1週間になるんですね。

もうこの頃は水槽内をピョンピョン飛び回っています。
お腹はブラインシュリンプの卵黄でオレンジ色になってて、元気満点のようです。

ふと思ったのですが、ブロキススプレンデンスといった大型やハスタートゥスといった小型はやはり稚魚も大きさが違うんでしょうかね。

ブロキスはコリドラスとは厳密には違うとはいえ、あの成魚の大きさは惹かれる物がありますね。
でも、あれが100匹とか産んだらちょっと手に負えないかも。

そうそう、明日はサッカー日本代表戦でしたね。
4-4-2のフォーメーションで臨むような記事が見られますが、是非今度は決定力のあるシュートで勝ち点3をとってもらいたいものです。

食べてるようです

2006.06.16(23:34)

今日はあまり上手く写真撮れなかったので載せられないのですが、お腹の所がブラインシュリンプを食べるとオレンジ色になるように、ちゃんと卵黄を食べてオレンジ色になっています。

とりあえずブラインシュリンプの卵黄の餌を水面にまいて、そこにスポイトで水を吹き付けて水中へ強制的に鎮めて与えています。

ただ、1日で水底に落ちている餌が汚くなってくるので、毎日スポイトで吸って綺麗にしています。

数は10匹のままで孵化後まだ誰も落ちていませんよ。

ブラインシュリンプの卵黄

2006.06.15(22:43)

今日は稚魚たちに餌をあげようとブラインシュリンプの卵黄だけをつめた餌をあげてみました。

水面に浮かせておけばグッピーの稚魚などは食べるのですが、コリドラスの稚魚達は親に似て底にある餌しか食べません。
そこで、スポイトで卵黄と水を混ぜてソッと水底へ。

が、あまり食べてくれないようです。
明日になっても食べてくれないようでは、いよいよブライン湧かしの日々が始まるのかなぁと思ったり。

しかし、水温25度くらいないとブラインシュリンプの孵化率悪くなるので、そうするとどこで孵化させようか考え中です。

そういえば、今日コリドラスが1匹亡くなっていました。
色合いからしてベネズエラオレンジだと思われますが、まさか卵を産んだ雌ではないよね?!
生まれるものもいれば亡くなるものもいる。
今回の稚魚達はその分も生き抜いて欲しいものです。

左横に今回のコリドラス達が生まれてからどれくらいの時間が経過したか分かるプラグインを入れてみました。
オトーさんの所を参考にしております。
カウント対象が違えど丁度いいものが見つかってよかったです。

そうそう、このブログのTOP写真に待ちに待った?コリドラスのイルミネートゥスゴールドとオルナートゥスホワイトフィンを追加しました。
まだTOP写真に未掲載の魚は残り2種で、スカーレットジェムとサイアミーズフライングフォックスだと思います。(他にもいたかなぁ)

たまにゴソゴソ

2006.06.14(22:16)

今日の1枚。

さて、孵化から約3日目となりました。
昨日までは底でじっとしている感じでしたが、今日になってたまに泳ぎだしています。
コリドラスらしくたまに底をゴソゴソするような仕草を見せていますので、生まれながらにしてコリドラスの素養を身につけているんだなぁと感じました。

10匹いますので孵化から誰もまだ落ちていないようです。
体長は1cmなく、模様もほぼないです。

グッピーの稚魚やプラティの稚魚なんかは中層や上層で泳ぎますが、さすがコリドラスは低層にいますので、底面の汚れに気をつけていきたいです。

孵化数10匹

2006.06.13(22:10)

こんな感じ。

今日、カビた卵以外全部が孵りました。
よって最終的な孵化数は10匹となりました。
約100個の卵から10匹とは確率1割ですね。

数匹はもう尻尾まで出ているのに頭の部分でカビにやられて息絶えたものや、周りのカビが伝染して一緒にカビちゃったものまで色々でした。

コリドラスの卵は粘着性なのでお互いの卵がくっついているとなかなか離すことができません。
無理につまんで離そうとしてプチッとつぶしてしまったら元も子もないので難しいものです。

以前、メチレンブルーを入れた所薬が強すぎて逆に稚魚が薬にやられてしまったので、それ以来うちでは「アマゾングリーン」を愛用しています。
マラカイト系と呼ばれるもので、水草水槽でも安全に使えるほど効果が強烈ではないのが特徴です。

赤ちゃんはうっすらと髭が口元にあるのでまず間違いなくコリドラスのようです。(これで違ったら驚きですが)

まだどれもヨークサックがついていますので、『コリドラス大図鑑』の通り2日程過ぎてから頃合いを見計らって餌をあげてみたいと思います。

↓ちなみにアマゾングリーンはこういうパッケージですよ。
アマゾンカンパニー アマゾングリーン 115ml

現在9匹

2006.06.12(23:43)

日本初戦落としてしまいましたね。
結構がっかりなのですが、是非クロアチア戦は勝ち点3をとって欲しいなと思います。

さて、コリドラスの赤ちゃんですが現在9匹となっています。
あと数個孵化しても15未満ですので、これからなんとか飼えそうです。

孵化しました

2006.06.11(23:39)

見えますか?

産卵されてから4日目についに孵化しだしました。
朝起きると既に2匹程孵化していまして、このブログを書く時は8匹程孵化しています。

拡大するとこんな感じの稚魚です↓
拡大すると。

卵は約100個で、そのうち孵化までにカビで半数の50個程がやられてしまいました。
さらに、今での孵化直前でカビてしまっている卵もあるので、最終的には20~30匹くらいになるのではないかと思っています。

まだコリドラスでも誰の子だか分かりませんが、その方がかえって夢があっていいですねw

水カビ対策に初日から薬を入れているのですが、やはりカビるんですよね。

ほた的コリドラス飼育日記開始

2006.06.07(23:54)

ガラス面に!!!

まずはここで一つお詫びを致します。
昨日私が始めました熱帯魚リングの登録で申請に対して誤って申請不可をしてしまいました。
該当の方へは誠意をもって謝罪を致しましたが、今後はこのような不手際が起きないように注意したいと思います。


さて、本日の話題に入りますが、もう最初の写真で何が起きたかお分かりですよねw
そう、今夜帰宅したらコリドラスがガラス面に卵を産み付けていました!!!
これでいよいよ本当の意味での「ほた的コリドラス飼育日記」のはじまりです。
(今まではじゃあなんだったんだという落ちはなしで)

もう熱帯魚を飼いだして3度目のコリドラスの産卵に立ち会うので要領は多少分かっているのが自信になりますね。(3度目の正直ともいいますけど)
早速指でとって空いていた30cm水槽へ。
そしてこれまた以前用意していたテトラのスポンジフィルターを水槽へ入れて軽くエアレーションしました。
水棲菌でカビが出るので、アマゾングリーンを入れてカビ対策もばっちりです。

早速隔離して。

数日後には赤ちゃんが生まれると思いますので、写真バンバン撮りたいですね。

これが卵を隔離させた30cm水槽↓
空き水槽があって一安心。


さて、ここで問題なのが誰の卵かということですw
丁度2日前に水換えをして刺激を与えて、水温を設定温度25.6℃から24.5℃に下げて、テトラブリーディングウォーターを入れてバイオカルチャー2000を入れたので、複合的に産卵を促したのだと思いますが、とんでもなくお腹が膨れている個体がいないのです。
強いていえば、オスメスがいて若干膨らみがあるメスがいるのはベネズエラオレンジかイルミネートゥスゴールドなんです。
もしイルミネートゥスゴールドだったら結構珍しいと思うんですけどねぇ。

PS:書き忘れたので追記ですが、今夜で約100個の卵を隔離しました。
果たして全部で何個産むのだろうか・・・。

成長日記

  1. スポンサーサイト(--/--)
  2. 1才の誕生日を迎えました!(プレゼント有)(06/11)
  3. お試しエビ+ベアタンク化+近況写真(12/24)
  4. コメントありがとうございます(07/09)
  5. もしやのもしや!?(07/08)
  6. ブログデザイン変更&稚魚最新写真(07/03)
  7. アイバンドまだ残る(06/23)
  8. 好調な感じ(06/21)
  9. お腹パンパン(06/20)
  10. 目の辺りに模様のような(06/18)
  11. 明日で誕生1週間目(06/17)
  12. 食べてるようです(06/16)
  13. ブラインシュリンプの卵黄(06/15)
  14. たまにゴソゴソ(06/14)
  15. 孵化数10匹(06/13)
  16. 現在9匹(06/12)
  17. 孵化しました(06/11)
  18. ほた的コリドラス飼育日記開始(06/07)
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。