スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

魚番組情報

2008.01.20(01:32)

1月ももう20日。
関東地方でも今日の午後は雪がちらほらとか予報されていますが、どうでしょうかね。

さて、テレビ番組予約をしていましたら熱帯魚関係っぽい番組がありましたのでご紹介しておきます。

1/26(土) 後02:00 >> 後03:24  TBSテレビ
[S][H] ドキュメンタリー・教養/環境・エコロジー

西村雅彦が赤道に沿って南米を旅する▽アマゾン川で魚釣りほか
出演者/西村雅彦


アマゾン川で魚だったらいくつか熱帯魚見れそうですよね。
でも、釣られたら食べられちゃうんですかねぇ。
スポンサーサイト

魚番組かな

2008.01.11(22:14)

1/14(月) 後10:00 ~ 後10:50  NHK総合
「NHKスペシャル 南米の神秘・純白の大砂丘」


こんな番組が放送されるようですね。
簡単な事前の内容説明では、

衛星写真で真っ白に写し出されるブラジル北東部の広大な大地・レンソイス国立公園の神秘に迫る。見渡す限り白い砂で覆われたレンソイスに雨が降ると、突然無数の池が現れる。しかも池の中には熱帯魚やカエル、カメが泳いでいる。砂しかなかった大地になぜ生き物がいるのか、そしてどのようにして生きているのか、その謎を解明する。雨期と乾期で劇的に変化する環境で生きる人々の暮らしも伝える。

となっています。
南米という事と、砂地、そして熱帯魚…。
コリドラスは湧き水がある砂地にも棲んでいるので、あわよくば出ないかなぁと思っています。
コリドラスではなくとも南米の熱帯魚といえばある程度知っている熱帯魚が映るかもしれませんね。

日本発 お魚バラエティ ギョギョスペ!!

2008.01.07(03:31)

動物をテーマにしたバラエティー番組はありましたが、いよいよ魚の番組ができましたね。

ただ、飼うというよりも食べる事にも主眼が置かれていますね。
普通魚といえば“食べる”と考えるもの普通かもですけどもw

東京海洋大学客員准教授のさかなクンが切り盛りしている感じもありましたが、これを機に視聴者が魚について感心が深くなればいいですね。

カクレクマノミも映画でブームが起きましたし、きっかけがあれば魚飼育人口結構増えると思うんです。
どこかで、コリドラス主役の映画やらないかなぁ…。(マニア受けはしそうですが)

電気うなぎの蒲焼き

2007.08.08(01:39)

先日のテレビ番組「世界の果てまでイッてQ」で電気うなぎの蒲焼きはおいしいのかという珍題に若槻千夏と子供達で挑戦していましたね。

アマゾン川へ赴き、電気うなぎを簡易の仕掛けでしとめて現地の日系人さんに調理してもらっていました。

うろこがなく、肉厚でしかも骨が気になるそうであまりオススメはできないとのことでした。

そもそも、アマゾン川に棲む電気うなぎと日本で一般的に食すうなぎは違いますしね。

あと、先ほどニュース番組でベトナムでは養殖ナマズが盛んだという事のようです。
なんでも白身で淡白な上、鮭などよりも安価なので欧米を中心に需要が拡大しているとの事です。

私なんかはコリドラスを飼っているので、同じナマズを食すのは抵抗ありますが、たしかに大きなナマズは食べ応えがあるんでしょうね。

アマゾン川の源は…

2007.04.16(01:19)

4/22(日) 19:58~20:54  日本テレビ で「世界の果てまでイッテQ!」というバラエティー番組があります。

体当たりで挑戦する感じの番組なのですが、この22日の放送では
「長編シリーズ 流域面積世界最大アマゾン川のはじまりはどうなってるの?最終章」
が放送されます。

この前にも何度かアマゾン川の源流目指して映像が流れていたのですが、その最終章が放送されるようです。
過去の放送分のダイジェスト内容は番組ホームページで見ることができます。

熱帯魚、特にコリドラスはアマゾン川がふるさとの種類沢山いますよね。
アマゾン川といっても支流が沢山ありますので、そこで独自に進化したコリドラスも沢山いる訳です。
例えば、ネグロ川・プルス川・マデイラ川などは比較的聞きますね。

ネグロ川は、アドルフォイ・イミテーター・ラバウティー。
プルス川は、オウラスティグマ・プルケール・シュワルツィー。
マデイラ川は、ピグマエウス・シミリス。
などなどコリドラスでも聞いた事ある名前が色々いるんですねぇ。

放送内でも熱帯魚が出ればいいなぁと思っているのですが、こればっかりは観てみないと分かりませんね。

普段何気なく日本の熱帯魚屋さんで売られている熱帯魚。
その故郷の一部の風景を良かったら見てみましょうね!

テレビ番組情報

2007.02.13(01:33)

テレビ番組予約をしていましたら幾つか魚関係のものがありましたので、ご紹介したいと思います。

2/13(火) 深02:10~深02:35  NHK総合
「あしたをつかめ・平成若者仕事図鑑[再] 好きだからこそ…~水族館飼育員」

2/15(木) 深02:25~深02:55 NHK総合
「ダーウィンが来た!生きもの新伝説[再] イワナは水中のケモノ!」

2/17(土) 後00:30~後01:25  テレビ東京
「出没!アド街ック天国[再] 超大型モール誕生!武蔵村山」
※再放送です。あのPD熱帯魚センターが放送されます!(たぶん)

魚関係では釣りもありましたが、あえて上の3つに絞ってみました。
ご興味がありましたら是非忘れずに録画予約しておいて下さいね!

あの番組のプレゼントに

2006.09.16(23:31)

今夜たまたま「世界!ふしぎ発見!!」を観ていたのですが、そこでまさか熱帯魚っぽいものをみるとは思いませんでした。

石垣島とか与那国島とかが出たので、当然海が映る事は想定内な訳ですが回答者の正解プレゼントに水槽セットが出たんですよ。

海水魚飼育セットで、30cmサイズくらいのオールガラス水槽でした。
青い魚(スズメダイ系?)とかクマノミとかが入っていてアーム式の蛍光灯も付いていたようでしたね。

熱帯魚屋さんの中には所謂「お持ち帰り水槽セット」に力を入れている所がありますよね。
ある意味完成されているので、水作り不要ですし一通りの器具も付いている訳ですから初心者などにはありがたいでしょうね。

私の場合はそういうタイプのセットよりも、小さい容器に出来上がっているエビセットにこの頃視線を向けてしまいます。
なんというか、それでなくとも小さいエビが瓶のような世界の中で細い腕?でゴソゴソとしている様はなんとも愛くるしいと思うわけです。

今は、幸い各社から超小型ICヒーターが発売されてきているのでお試し程度に飼ってみるのもいいかなと思っています。
でも、エビってそれでなくとも水質に敏感といわれますし、ヤマトヌマエビですら短命に終わる私の飼育では果たしてどうなることやら・・。

テレビ情報

2006.08.03(20:53)

連日暑い日が続きますが、皆さんお元気ですか?
魚が泳いでいる姿をみると海にでも行きたい気分になりますね。
でも、私泳げませんけどねw

さて、なんかこの所テレビで水族館などを扱った番組がありますが、明日熱帯魚に関係ありそうな番組がありますのでお知らせしますね。


BS2(衛星第2) 2006年8月4日(金)午後5:15~午後5:45(30分)
番組タイトル「知られざる野生 マンファリ 泉に潜む古代魚」

内容:カリブ海の国キューバ。ここには頭はワニ、体は恐竜の形をした幻の古代魚がいる。現地の名でマンファリ、体長は2メートルにもおよぶ。生き残ってきた古代魚の秘密に迫る。


どうですか。
今度は水族館などではなく、まんま熱帯魚です。
巨大魚好きは必見ですが、そうでなくとも数少ない熱帯魚を扱った番組なので観て損はないかと思いますよ。
時間が夕方なので忘れずに録画予約しておきましょう!!

テレビ情報

2006.07.26(21:32)

この前今週放送される熱帯魚に関係ありそうな番組の紹介をしましたが、今日も1つご紹介したいと思います。

8月2日(水) 20:00~20:45 NHK総合 Gコード(99550)
「ためしてガッテン!」

内容がズバリ「水族館」なんです。(たぶん)

もうチョット詳しく書きますと

「今や超人気スポットとなっている水族館をより楽しむための秘訣(ひけつ)を伝える。水族館の最大の魅力は、イルカやアザラシなど海の動物たちの生き生きとした姿。動物たちの気を引く服装など、観客が見るのではなく、動物たちに見られる意識を持つようにする心構えを教える。また水族館は単なる魚種の展示ではなく、海そのものの再現を目指している。世界最大のアクリル水槽がある沖縄の美ら海水族館を例に、生き物たちが海で見せる本当の姿に注目する視点の据え方を伝える。ほかに、時間帯ごとに違う水族館の魅力を紹介する。」
というものだそうです。

「世界最大のアクリル水槽がある沖縄の美ら海水族館」というとそういえばうちへコメントを書いてくださる何人かが、ついこの前行かれた所ですね。

なんか今週といい来週といい水族館ネタの番組立続けにありますね。

鯉、スイスで泳ぐ

2006.04.20(21:09)

今日の夜にテレビを観ていましたらスイスをとりあげた番組がやっていました。
なんでも池を作って鯉を飼っている人が何人かいるそうですね。
飼い主に懐いていて、手で頭をナデナデしてあげていたり、あごの部分をヨシヨシと触ってあげたり・・。
まぁ、なんともそれは犬や猫のようななつきっぷりでした。

うちのコリドラス達は餌をあげると匂いで寄っては来るものの、人影ですぐ逃げます。
だいぶ後ろに下がって少し経つと、安全を確認するかのように集まってきて餌を食べています。
そういえば、以前うちで生まれたコリドラス達は子供の時から私をみているのでそんなに臆病になったりしなかった気がしますね。
ヒヨコは最初に見たものを親と認識するとかいいますが、子供のうちから慣れ親しまないとだめなんですかねぇ。

地震怖いですね

2006.04.03(23:13)

今日の夜にテレビで東京大地震の想定ドラマがやっていましたが、改めて直撃したら大変だなぁと感じさせられました。
もはや水槽は崩壊でしょうね。

デザイン重視の水槽が増えている中で、衝撃吸収材を底面につけた対衝撃仕様の水槽を出して欲しいものです。
見た目よりも性能、大事な魚を守る仕様をこれから出てくるのではないかなとひそかに思っています。

高価な卵

2006.02.28(23:09)

今日は夜にテレビでサッカーを放送していましたよね。
日本対ボスニア・ヘルツェゴビナ戦です。
日本の有名な選手が色々出ていたので、サッカーを余り知らない人でも楽しめたんじゃないでしょうか。

さて、そんなサッカー日本代表ですが今回はドイツの競技場で試合をしていましたね。
ヨーロッパには幾つもの川があるので、当然川のある所には少なからず魚がいるものです。
そんな川の源流には湖があったりします。
カザフスタンの近くには世界一広い湖として有名なカスピ海がありますね。
そのカスピ海にはチョウザメがいます。
このサメの卵がキャビアなんですねぇ。

テレビでこのキャビアを取ろうとしてチョウザメの生息域や数が減ってきていると放送していました。
世界三大珍味として、フォアグラやトリュフと同様に珍重されていますね。
キャビアを取っている漁場が現在はカスピ海と黒海、ライン川の下流域とアムール川くらいになっているそうです。

熱帯魚の卵は色んな形で産み落とされますよね。
粘着質でガラス面や水草に産み付けられる卵、非粘着質で水底へばらまかれる卵、口の中で孵化するまで育てられる卵、泡巣の中で孵化する卵などなど・・・。

高価な卵はつい珍味として食べたくもなりますが、節度を守っていきたいものですね。
ちなみに私はキャビアではなく筋子でも十分おいしいと感じるんですが、貧乏性なんですかねぇw

サッカーでみる熱帯魚

2006.02.22(23:24)

今日はテレビでサッカーを観ました。
現在トリノオリンピックが開催中で代表選手の皆さんは頑張っていらっしゃいますが、夏はサッカーのW杯が開幕されますね。

そのサッカーW杯の今回の開催地はドイツということですが、ドイツといえばテトラベルケ社やセラ社の本社がある熱帯魚飼育においては大事な国ですよね。

そして、今日日本代表と対戦した国インドといえばそうスカーレット・ジェムの生まれ故郷ですよね。

サイズも小型な上美しくお値段も手ごろなので人気急上昇ですね。
サッカーを通じて相手国の熱帯魚を考えてみるのも面白いかもしれませんねw

声に反応する鯛

2006.02.20(20:46)

昨日の記事では海水魚を淡水で育てるというお話をしましたが、今日はテレビで観た内容のお話です。

活魚屋さんのいけすに入れられていた鯛が飼いならされてしまって呼ぶと水面に頭を出して寄って来る映像がテレビで流れていました。
本来はお刺身になってしまう鯛なんだそうですが、あまりに可愛い上に客寄せにもなるのでそのままいけすで飼われるようです。

熱帯魚でも人が来ると餌をくれると思って寄って来る魚がいますが、呼び声に反応して水面に頭を出しておねだりするのはあまり聞きませんね。

うちのコリドラス達は相変わらず私が来るたびに逃げるのでかなしいですね。
まぁ、何度も網で掬っていれば臆病にもなるのかもしれませんが・・。

テレビ番組

2006.02.01(21:53)

今日は週に1度のテレビ番組の録画予約をまとめてしていました。
なので、1週間先の番組までを見ていたのですが、なんとなく関係がありそうといいますか、興味があったのを挙げますね。

「2/4 (土) NHK総合テレビ 11:00~11:30 (30分) ドキュメンタリー」

これです。
ドキュメンタリー番組ということですが、内容が外来魚と鮭の話題のようです。

熱帯魚でも川に放流して棲みついてしまったという話は聞きますが、魚からしてみれば好きで棲んでいるわけではないんですよね。

熱帯魚屋さんでまだ生まれて間もないであろうシルバーアロワナの幼魚でまだヨークサックがついているもので1匹1500円とかで売られているのを見かけますね。
大きさも15cmくらいで、つい
「あ、かわいい」
と思ってしまいますが、そこで買いでもしてしまえば責任が出てしまいますね。

180cm水槽のアクリルで、濾過はオーバーフロー方式とかいった環境があれば、1度くらいは飼ってみたい気もしますが、コオロギが苦手なのでたぶん飼えないですねw

皆さんも熱帯魚屋さんへ行って大型魚の赤ちゃんを見かけると可愛いと感じませんか?

テレビ関係

  1. スポンサーサイト(--/--)
  2. 魚番組情報(01/20)
  3. 魚番組かな(01/11)
  4. 日本発 お魚バラエティ ギョギョスペ!!(01/07)
  5. 電気うなぎの蒲焼き(08/08)
  6. アマゾン川の源は…(04/16)
  7. テレビ番組情報(02/13)
  8. あの番組のプレゼントに(09/16)
  9. テレビ情報(08/03)
  10. テレビ情報(07/26)
  11. 鯉、スイスで泳ぐ(04/20)
  12. 地震怖いですね(04/03)
  13. 高価な卵(02/28)
  14. サッカーでみる熱帯魚(02/22)
  15. 声に反応する鯛(02/20)
  16. テレビ番組(02/01)
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。